2018年6月23日土曜日

久しぶりの二輪ツーリング!

前泊までして来た信州平谷、流石に早めに会場に到着出来た。一旦県境を過ぎ、愛知に入ってハーレー乗り兼管理釣り場の師匠と合流し、短距離ながら新緑の信州路を一緒に流す。ん~気持ちいい!

 早めに会場入り出来たので,今後集まってくる仲間の為に、少々大げさなくらいの場所取りをする。

 さあ、テントの設営も場所取りも終わったから、お楽しみの釣りと行きますか~!
 

2018年6月22日金曜日

珍しく肉食。

キャンプが終わったら次はツーリング!
友人に誘われ、長野の平谷村で行われるミーティングに誘われたので快諾!
 土曜朝から近くの管理釣り場で釣りでもどう?とハーレー乗り兼管理釣り場の師匠のお言葉があり、金曜夕方に出発、なるべく会場の近くまで行って宿を取りたい。と思い、中央道経由で信州飯田のルートインホテルへ前泊。・・・日没後の中央道、寒かった!上信越はもっと寒いだろう、と思いつつも中央道も十分寒かった!
既に23時、宿の大浴場で冷え切った身体を解凍し、落ち着いてきたので食事を取りたくなった。・・・が、初めての信州飯田、土地勘が全くない。と思ったら、部屋から吉野家の明かりが見える。徒歩1分、こりゃあ、行くしかない、と吉野家へ。
 今年2回目の肉食だ!手術で出血してしばらく経つけど、手術では結構出血したし、まあいいだろう!

2018年6月21日木曜日

にゃ。

 とらのすけにゃ!

 主が台所でクーラーボックスの中からにじますを出して冷蔵庫へ入れる準備をしてるにゃ。

 あ、主が車に出刃を取りに行ったにゃ!クーラーボックスの蓋、開けっぱなしにゃ!その隙を見逃すとらのすけでは無いにゃ!鮮魚いただきにゃ!

 ふんかふんか・・・。ボカン!
 うげっ?!ふ、蓋が閉まったにゃ!あ!蓋がとらのすけの頭に当たった音で主が気付いて車から帰って来たにゃ!

 にゃ~ん♪すり寄って誤魔化すしか無いにゃ!!

2018年6月20日水曜日

お土産一本かぶり

楽しいキャンプから帰ってきた。

 牛すじ煮込み経由のおいしいビーフカレーを持ってきた!と得意満面で帰ったら、家族がカレーを作って自分の帰りを待っていたでござる・・・。

 揚げ物外で食ったら帰っても揚げ物、等によく該当する、昼食夕食かぶりと同じ現象になった・・・。

2018年6月19日火曜日

皐月のキャンプで食べまくる 6

牛すじ煮込みから変身したカレーを美味しくいただいたあと、ウイスキーをいただき歓談、また小腹が減ってきたら今回のイレギュラーだけど主役級、ニジマスのいくら丼をいただく。
 今回、このいくら丼を食べたくて某1名、カレーを我慢していたらしい。カレーは余ったら持って帰れるけど、いくら丼は持って帰れない。とのお言葉。有難いな、このお言葉。いくらも喜んでるだろう。今回のキャンプで食べきれなかったいくらはこのお言葉をいただいたメンバーへ進呈。もの凄い笑顔でいくら入りジップロックを受け取ってくれた。

 こんな思いがけないお土産もキャンプの醍醐味だ!
 

2018年6月18日月曜日

皐月のキャンプで食べまくる 5

だんだん夜も更けてきて、煮物料理も完成し、どんどん美味しい料理がテーブルに並び始めた。
 こちら、牛すじ煮込み経由のビーフカレー。今回のメイン料理。元となる牛すじ煮込み、自分がおしゃべりに夢中になっている間に売り切れてしまったらしい。・・・。非常に残念だがそういうこともある。また、みんな酔いが回ってきたので気遣いもいつものように、とはいかないもんな。でも、ちょっと食いたかった。

 しかし、牛すじ煮込みを経由して変身したビーフカレー、言葉にならないくらい美味い!!これはキャンプの度に食べたいな!辛さは控えめで、簡単にたとえると1個¥1000位するカレーパンの具のような美味しさ。それをたっぷり白米に掛けられる幸せ!たまらん!!!

 

2018年6月17日日曜日

皐月のキャンプで食べまくる 4

いくらの処理、包丁研ぎ、冷やしトマト作成の後、ウイスキーが入りゆっくりする。

 腹が減ってきたな、と思ったら周りも同様に小腹が減ってきた。かといって煮物系の出来上がりにはもう少し時間が掛かる。

 何かないかな?と思ったら、鯨の刺身がある、とのことで美味しくいただく。うちは海沿いなので結構鯨を食べる機会はあったが、最近はとんとご無沙汰していた。合わせるウヰスキーはシーバスだとちょっと合わなそうなんでボウモアへチェンジ。

 最近、ボウモアまで高くなったよな・・・。どんな美味いウイスキーも適正価格ってあると思うんだよな。最近のウイスキー価格、無駄に上がりすぎ!

2018年6月16日土曜日

皐月のキャンプで食べまくる 3

自分の料理の持ち分、いくら処理が一息ついた段階で一杯いただく。今回は自分もwhiskyを複数持ち込んでいたが、たまたまシーバスが空いていたのでありがたくいただく。

 そして最近自分の趣味になりつつある包丁研ぎをついさっきまでしていたので切れ味を試すのに冷やしトマトを準備。

 包丁、半端なく切れるようになった!!

2018年6月15日金曜日

皐月のキャンプで食べまくる 2

自分がいくらの処理をしている傍ら、こちらでは今回のメインとなる牛すじさんが煮込まれている。
 今回の牛すじさんは準備されてきた全部を一気に調理するのではなく、いくつかの鍋に小分けにし、複数の料理にする、というかなり贅沢な料理方法を取る予定らしい。

 最近、家で食べる料理よりよほどキャンプで食べる料理が高級になってきた。参加メンバー全員が月一回程度のキャンプを心待ちにしている証拠かも。

2018年6月14日木曜日

皐月のキャンプで食べまくる 1

キャンプ場についた。まずはいくらの下ごしらえ。塩水で洗って生臭みを取る。粗塩でいいんだけども、さすがはキャンプ、粗塩がなく高級そうな塩しかない、家庭ではあまり考えられない展開!

 高級な塩だろうが塩は塩、遠慮なく使わせてもらう。美味しくいただくには下ごしらえが肝心。

 洗った後はめんつゆで味付けし、クーラーボックスの中で静かに出番を待つ、その間に味が滲みる算段だ。