2017年6月22日木曜日

プレゼントが届いた!

家に帰ると玄関に宅配が届いていた。どうやら自分宛らしい。早速開けてみた。

 ・・・!誕生日だった!!

 人生初、自分の誕生日を忘れていた。40近くにもなると人生に何の感動も、刺激も無く、無為無策に生を貪るようになる。

 そして、金曜になると週末にどこに行こうか、どんな魚を釣ろうか、俄然生き返ってくる。この繰り返し。

 さあ、この中身はなんだ??

2017年6月21日水曜日

自家製虫除けスプレーを作る。 3

今回の虫除けスプレーはいろいろ考えた結果、
ハッカ油 :1
エタノール:1
水    :8
の標準的な割合で作ってみる。

 ハッカ油が好きな人はやたらとハッカ油マシマシで調合するが、油マシマシだとアルコールも増やさなきゃならない。油と水は混じり合わないから、アルコールが入る。

 今回は高級な試薬の99エタで作るので勿体ないから1:1:8。また後日作る場合はもう少し割合を変えても良いかも知れない。

2017年6月20日火曜日

自家製虫除けスプレーを作る。 2

机の中からアルコールを探し出す。シール剥がしとか、馬鹿馬鹿しい残業の時に美味しくいただけたりと万能な試薬の99エタを引っ張り出す。こんな高級なアルコールでなくとも良いんだけど、営業車に消毒用エタ/メタスプレーを取りに行くのが面倒くさかった。・・・雨降ってたし。

 と言うか、会社の就業時間中にこんな遊びするのもどうかと思うが、15日にして月の売上計画達成済みだから会社行かなくたって良いくらいだ。と開き直る。

 あと、スポイトと軽量/混和用の容器を合わせて机から探し出す。分量は適当でも良いんだけど、せっかく備品のある会社の机なので真面目に分量を量ってみよう。

2017年6月19日月曜日

自家製虫除けスプレーを作る。 1

最近、蚊がで始まった。下手に蚊取り器を付け忘れたら、深夜あの羽音で安眠妨害されたらむかっ腹で寝られなくなる。

 それと、何故か会社の事務所に蚊が出始めた。コレが思いの外クセ悪で困っている。つまらなく危険物製造所なおかげて、勝手に蚊取り線香/ノーマット類が使用出来ない。勝手に使ったところでそう害はないのだろうが、自分が機嫌悪いときに小言を言われ、むかっ腹で小言を言った人間をオープンドラムにコンクリート詰めにして鹿島港に沈める危険性もあるのでいろいろと我慢しておく。

 仕方ないので、ブヨにも利く虫除けスプレーを作っておこう。すそのフィッシングパークに行った時でも使えるだろうし。と言うことで、ドラッグストアの月曜日Tポイント倍付けデーにハッカ油を購入。約¥700。コレで1年分は作れるから安いもんだ。

2017年6月18日日曜日

雷明け

金曜日、久しぶりに「これでもか!」と雷雨があった。

 明けて土曜日、気持ちよく晴れた。こうなったら利根川でスモール狙いだろう。と思ってお出掛けした。最近オークションで落としたプチピーナッツ達と一緒に。

 ・・・。何故か釣れなかった。周囲の人間も同様に。水は動いていたけど、水温の低下、濁りが効いたかな?

2017年6月17日土曜日

ひさしぶりの麺や虎徹 3

 
待つこと10分ちょい、地鶏中華そば到着。

 うーん、良い香り。麺は細麺で頼んでおいた。特に意味は無く、好みで。
 スープをいただく。行方特産の三つ葉が香る。うん、綺麗な塩ラーメン。
 でも、あるぇ~?なんか昔は超絶旨かったのに、今回は旨いって感じがない?地鶏の味は分かるんだけど、煮干しも、シジミも隠れて分からない・・・。根本的に薄く感じる。

 自分の舌が不調なのか??それとも自分が作るラーメンが旨いのか??

2017年6月16日金曜日

ひさしぶりの麺や虎徹 2

開店前にかなり並んでいるように見えたものの、家族連れ率がとても高かったようで、開店一巡目ですんなりカウンター席に座れた。

 ・・・よかった、なめパックンに逃げなくて。

 メニューが前回来たときと比べて寂しくなった。各種スープの説明書きはしっかり書いてあって親切なんだけど、やっぱり写真が欲しい。

 いろいろ悩んだ結果、地鶏中華そばの塩味に決定。豊深煮干しそばが気になったけど、「普通盛りのみ」ってのがひっかかり除外。地鶏のスープに煮干しと国産シジミでとった出汁、どんな味か、期待だ!

2017年6月15日木曜日

ひさしぶりの麺や虎徹 1

スモールを1本釣った後はノーバイト。サッサと帰宅した。

 翌日、ハイパーモタード1100EVO SPの充電を兼ねて久しぶりに行方市の麺や虎徹へ。

 ・・・この写真、開店の寸前、11時。約20人程度が並んでいて、子供や年寄りが更に10人ほど。
 うっそ~ん、こんなに人気店になっていたなんて・・・。並んでまでラーメン食べたいとも思わない人間なんで、近くの道の駅でキャットのハンバーガーでも良いか?と行列から逃げたくなってきた。

 でも、ここはそこそこ広いからなんとか入れるかな?せっかくだから少しだけ待ってみよう。

2017年6月14日水曜日

がっちり掛かってんな・・・。

そういえば、トレブルフックで魚を掛けたのは1年ぶりに近い。トレブルだからなのか、かえしがあったからなのか、この魚は正直バラしたと思ったけど、しっかりあげられた。
 アンバサダー2500Cの、現代からすると極めてローギアな特性をこのスモールが知っていたとしか思えない、横へのダッシュから突然こちらに突っ込んできた。必死に巻いても感覚が抜け、ああ、ダメか。と思ったけど魚付いてた。

 シングルフックではあり得ない感覚だったな。

2017年6月13日火曜日

今期初バス

うわーい。今期初バス!

釣ったのはタイドミノースリム120のゾンビイワシ。最初は常識的な3~5g程度のクランク・シャッドで水門周りやゴロタ場を攻めるものの、シングルフックがすっぽ抜けたりばれたりが4連続して釣りにならなかった・・・。
 頭来てトレブルフックを投げたくなって、ロッドの限界5g超過してのタイドミノースリム120のゾンビイワシの出番。ロッドに優しく、追い風使ってのよっこらしょキャスト。利根川本流と支流の合流点にて。正直、川鱸が掛かったら楽しいな♪と思っていたけど、スモールでも掛かってくれたら十分楽しい。

2017年6月12日月曜日

バス釣りの師匠と現地合流

利根川の現場について、バス用・シーバス用のタックルを忘れて途方に暮れていた。が、来たからにはキャスとして帰ろう。と思っていた。

 そうするとたまたま、バス釣りの師匠がやってきた。ほぼ1年ぶりの合流。連絡しようと思えば直ぐ付くんだが、あくまで現場でふらりと会うのが楽しい。とのことでお互い連絡も取らず。

 一つ安心出来たのは、ポイント選びは間違えていなかった、ってこと。ここでバス釣りの師匠に会ったって事で、ポイント選びは間違えていなかったハズ。これでボウズはないかな~?

2017年6月11日日曜日

ネイティブフィールド

リールいじっているとたまには釣りに行きたくなる。たまには、と言いつつ月に2回程度は出掛けているけど・・・。

 関東の平地は既に管理釣り場の時期が終わっているので利根川にお出掛け。利根川でのメインターゲットはバス、もしくは川鱸。なのに管理釣り場の道具・・・。

 車にバス用・川鱸用タックルとも積み忘れた!この管理釣り場タックルでなんとかするしかない!

2017年6月10日土曜日

1500C オレンジ ハンドル換えてみた。

特に何にかする訳でもなく、ハンドルが重かった1500C オレンジ、せっかくだから組み上げる際にハンドルを換えてみた。ウッドノブに変更。あと、ドラグハンドルもウッドノブに合わせて茶色にしてみた。

 ・・・特に性能上変わらない。

 コレじゃあ、まだ使えるレベルじゃないなー。

2017年6月9日金曜日

あぐあぐ・・・。

にゃ。

とらのすけにゃ。

 今回の野生のミッキー、なかなかしぶといのにゃ!息の根を止めるのに時間が掛かってしまったのにゃ。

 あとはじっくりいただくのにゃ・・・。

 あぐあぐ・・・。

2017年6月8日木曜日

むがー!!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ヘビに噛まれた傷口、まだ腫れているけど野生のミッキー捕まえたし、もう大丈夫なのにゃ!

 野生のミッキー、息の根止めてサッサと食うにゃ!

 むがー!!

2017年6月7日水曜日

復活の狼煙

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ヘビに噛まれた傷口、舐めまくって治したのにゃ。主がアイスなめているうちに必死に治したのにゃ。どうやら毒持っているヘビでもなかったらしく、傷が塞がったら大丈夫のようにゃ。

 と言うことで、早速野生のミッキー捕まえて来たにゃ。部屋の端っこが落ち着くので端っこでむさぼり食うにゃ!

2017年6月6日火曜日

ごほうび

こちら、自分へのご褒美。

 ハーゲンダッツは買えない・・・。そんなときに庶民の味方明治のスーパーカップにひと工夫。

 左に見える瓶詰めは干しぶどうをラム酒にどぶ付けした代物。これをスーパーカップを2割ほど食べた後にラム酒ごと掛ける。

 バニラから高級ラムレーズンアイスに大変身。お試しあれ。

2017年6月5日月曜日

へび 3

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ヘビに噛まれて、毒が頭に回った・・・。訳じゃ無いにゃ!失礼も良いところなのにゃ!!

 主が心配して噛まれた右手を触りたがっているので、触られないようにしたらこんな姿勢になったのにゃ!

2017年6月4日日曜日

へび 2

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ヘビにやられた傷からの出血がなかなか止まらないのにゃ。主の結束バンドでの止血方法はとらのすけが意図が分からずお断りしたので、後はネコ様の基本、舐めて直すにゃ!

 と思ったら、傷が塞がり掛かったところでまた舐めてしまい、一向に止まらないのにゃ!

2017年6月3日土曜日

へび 1

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ご無沙汰していたのにゃ。と言うのも、ヘビを食べようとして返り討ちに遭ってしまったのにゃ・・・。
 最初のうちは出血が止まらず、主が結束バンドで止血しようとしてくれていたのを、とらのすけがその意図を分からず、傷に塩でも塗られるのにゃ!と勘違いして噛み付いたら、主にボコられたにゃ・・・。

 ううう・・・。血が止まらないにゃ。

2017年6月2日金曜日

1500C オレンジ 戦力化する。 3

ハンドルを外し、ギア部に手を入れていく。その前に1つ気になることがあって写真撮影。

 小さいことかも知れないけど、ワッシャー類の組んである順序がイマイチどれが正しいのかが分からない。

 写真を撮ってみた。・・・パーツリストと比較して違うじゃねーか!!

2017年6月1日木曜日

1500C オレンジ 戦力化する。 2

1500Cの定番、新潟の某有名A社の軽量スプールを組み込む。

 世の中的にはこのスプールを組んだだけで軽量ルアーで「劇的に飛距離が~・・・♪」
なんて話を見るけど、あり得ないんだよな。abuのリールはスプール回転したら、レベルワインドが同調して動くんだよな。こっちの方が余程抵抗になる。

 ただ、この軽量浅溝スプールに必要最低限の、25m程度のラインを巻いておくことでキャストのしやすさに良い影響があるのは間違いない。

 でも、高いよな、このスプール。

2017年5月31日水曜日

1500C オレンジ 戦力化する。 1

ハンドルが重いので、一番の課題はギア系統、と見当が付いているけど、バラす順番ではここを最初に見ることになる。

 スプール・遠心ブレーキ部。開けてみたらコルクのような、多分ベークライトの小さめの遠心ブレーキが2つ付いていた。むか-し、25年以上前に買った1500Cは白いプラスチック製のブレーキで写真のサイズの倍以上有るのがくっついていた覚えがある。

 ギア系統の回転が余りに良くなったら使うし、回転がイマイチ上がらない場合は2つとも取っ払うだろうな。

2017年5月30日火曜日

1500C オレンジ 3

 グリグリグリグリ・・・。

 散々回してみたけど、余り馴染んでくる気がしない。コイツは購入してからラインを巻いたこともないし、当然バラしたこともない。多少ハンドルが重いかも、と思っていたけど、グリグリ巻いても変化がないって事は粘度の高い純正グリスがべっとり付いているに違いない。

 暇見てバラすか・・・。

2017年5月29日月曜日

1500C オレンジ 2

PCの前で暇なのでグリグリ回す。

・・・?随分と重いような気がする。

 グリグリグリグリ・・・。やっぱり、重たい。まだライン巻いていないのにこの重さは何かおかしい。

 コレはバラしてみるしかないな。

2017年5月28日日曜日

1500C オレンジ 1

暫く前に購入して、出番がなかった1500Cのサンセットオレンジを夜寝る前にグリグリ回しだした。

 なんか、格好いいんだよね。1500Cはスタンダードな銀(+差し色赤)を日頃トラウト用に使っているんだけど、こういう鮮やかなリールも良いよね。

 グリグリ・・・。使いたくなってきた。

2017年5月27日土曜日

ブラックニッカクロスオーバー 呑んでみた。 2

さあ、今度はロックだ。

 香りは相変わらずかなりの甘さ。コレはカフェグレーンウヰスキーなのかな?モルトにしろグレインにしろ、カフェ系の甘さを感じる。
 口に含んでも同じく、カフェ系の甘い香りが広がる。ストレートと比べて変化があったのはピートの香りが抑えられて、フェノールが強めに出た感じ。どことなくタリスカーっぽい感じがちょっとだけ顔を覗かせる。

 でも、ピート、フェノールってよりは猛烈に甘さが勝っている。かといって富士山麓のような、甘さの電車道、一方的な甘さの突き出しって訳ではなく、ピート、フェノールの香りも確かに感じられる。なかなか面白いウヰスキーだ。

2017年5月26日金曜日

ブラックニッカクロスオーバー 呑んでみた。 1

ブラックニッカクロスオーバー、ストレートでほんの少し嘗める程度に呑んでみる。

 ストレートでは瓶裏の説明通り。最初はバニラを思わせる甘い香り、カフェグレーンを思わせる香りが一気に広がる。甘さが口の中に充満した後、今度は鼻にピート、と言うかフェノール臭が広がる。フェノール臭と同時か少し後に若いウイスキ-の宿命、アルコール由来の刺激が広がる。

 こりゃあ、本当に個性が対極なウヰスキーをブレンドしたな。嫌いじゃない。次は写真にある、ロックで呑んでみよう。

2017年5月25日木曜日

ブラックニッカクロスオーバー 開けてみる。

ブラックニッカクロスオーバー、早速開けてみた。

 開けた感じはかなり甘めな、モルト由来の香りと、アルコールの刺激を感じる。アルコールの刺激が消えた後にピートが微かに香る、こんな感じ。

 香りだけで判断したらカフェモルト7割、ピュアモルトホワイト、と言うかアイラのアードベッグが1割、2割は若く特徴に乏しいアルコール、って感じ。

 どんな味かな~?

2017年5月24日水曜日

ブラックニッカクロスオーバー 買ってみた。

ブラックニッカクロスオーバーが遂に発売された!

 ・・・そんなに心待ちにしていた訳ではないけど、ピュアモルト、ブラックが絶滅してから久しくピートの利いたウヰスキーが発売されていなかったから、このブラックニッカクロスオーバー発売情報が出てから気にはしていた。

 仕事時間、外回り中に入荷する店の情報を先に得ていたので、給料日前で金もないのに買いに行く。店頭には30本程度並んでいた。2本買っていくか、散々悩んだ結果、ニッカのスモーキー・フレーバーにハズレはないだろうし、面倒くさいんで2本買うことにした。次の休みに晴れるとも限らないし。

 さー、どんな味だ??

2017年5月23日火曜日

早くも夏バテにゃ。

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ここ数日の暑さで早くも夏バテなのにゃ。最近家族総出でとらのすけに櫛を欠けてくれているものの、まだ冬毛が一部に残っている状況で30℃はしんどいのにゃ。
 カリカリの食いが渋っていて、家族が心配しているのに、主は「鳩でも食ったんじゃねーの?」なんて気楽なのもにゃ。

 あの男も夏に弱いので、明日は我が身にゃ。・・・ぐでー。

2017年5月22日月曜日

純輝本店にて。

散々魚を釣って、捌いて、食ったらしばらくはお魚はいいや。とさすがの魚食の自分でも思う。

 なもんで、ハイパーモタード1100EVO SPの保持・充電がてら、潮来の純輝本店に味噌煮干しラーメンを食いに行く。あれ?やっぱり魚食だぞ??

 大盛り平らげてふと気付いたのが唐辛子。一味と七味、両方置いてあるんだ・・・。かなりマニアックな心配りだよな、これ。自分一切使わないけどさ。気付く人は気付くのかな??

2017年5月21日日曜日

ととまみれ

友人達と一緒に管理釣り場に行くと、魚を捌くのが自分の担当になる。昼飯代出してもらえるので捌くくらいなんてことは無い。・・・。と格好良く言いたいが、友人達が揃いも揃って大きい赤身を釣ったときには台所がとんでもないことになる。今までは全員がでかいの釣るなんて事は無かったんだけど、この日は自分の助言がツボに嵌まったらしく大漁だった。

 レイクユザキで頭と鱗を落とし、ハラワタ迄処理してきても家で2枚、もしくは3枚まで卸すと結構手間を食う。デカいの多いし!

 捌くのはいいんだけど、扉の先で出入り禁止を言い渡した某アカトラがにゃーにゃー騒いでいるのが聞こえてくる。某アカトラの世話係の友人達も困っているようだが、この状況の台所に入られたらとんでもないことになるので某アカトラの相手をもう少ししてもらおう。

2017年5月20日土曜日

これ、ロックトラウトか?? 2

ロックトラウトか?と思える魚の顔写真近写。鼻先、顎先がどう見ても「にじます」とは言いがたい。こりゃあ、「ロックトラウト」だろう。レイクユザキのお魚放流リストには無かったと思うけど、実際釣ったんだからいたんだろうな。
 後日、聞いてみたら当日の放流リストには無かったらしいけど、放流予定の魚が揃わなかったらしく不足分がロックトラウトで充当されていたらしい。

 どうせ美味しく頂くし、特に問題は無いんだけど。「ロックは走ったでしょう?」とか聞かれたけど、かなりの本数上げているし、余り覚えていないってのが正直なところ。
 魚の種類ってよりスレ掛かりした方が走ってしまうのはどこのお魚も一緒だろうし。ともかく、美味しくお刺身でいただきました。赤身だったけど、ヤシオ・ドナよりか色は淡い色、あっさりした味だった。個人的にはロックの方が美味しく感じたかも。

2017年5月19日金曜日

これ、ロックトラウトか?? 1

家に帰って当日捌いていた魚を確認していたら1本妙なのがいた。

 確かに、まな板の前で「随分と人(魚)相が悪いと言うか、口が深くまで切れているな・・・。」と感じていたが、やっぱりフツーのにじますじゃ無いと思う。

 むっちむっちな身体はにじます、顔がなんか違う。これ、ロックトラウトかな?

2017年5月18日木曜日

帰ってみると・・・。

レイクユザキから帰ってきた。

・・・。自分の布団で某アカトラが酷い格好で寝ている。確かに、布団を畳んで出掛けなかったのが悪いんだけど、堂々と寝ていやがる。

 にゃ。

 とらのすけにゃ。

 布団が空いていれば遠慮無く寝かせて貰うのにゃ。寒い時期は布団に寝ていると予熱している、との扱いで褒められていたのに、最近は暑い、とか言って余りいい顔をされないのにゃ。

 随分と勝手なことを言われるのにゃ!

2017年5月17日水曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 7

この日の最終、イコール今期のレイクユザキ最終鱒。さっきより小さくなった・・・。デカいのは散々午前中に釣ったし、もう十分だな。

 今期のレイクユザキ、とても釣りやすかった。昨期は余り回数来てないけど藻が凄かったが、今期は水も綺麗、藻も無いし、魚もでっかいのがたくさん。しかもミニカフェも旨いし、つくば園より近い、杉の木が周辺に余りないこともあってホームグランドになった感がある。

 今年の秋からもよろしくお願いしまーす。

2017年5月16日火曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 6

昼ご飯にミニカフェでとっても美味しいビーフバーガーセットを食べて、眠くなったので車で昼寝する。この時期になるともう車での昼寝は暑くてたまらなくなってきた。

 目が覚めたらもう持って帰る魚も確保しているし、帰るか・・・。となった。ARD-C60F-Tの上がり鱒がコイツ。実に細い。

 もう1本、鱒レンジャーのベイトが有るんでそっちでも1本釣って帰ろう。

2017年5月15日月曜日

レイクユザキのミニカフェ

とらのすけに布団を乗っ取られているので帰っても寝る場所がない。と言うことは終日釣りが出来る。酷い理屈で午後も釣りをする。

 レイクユザキは16-17シーズンから土日限定で昼食でミニカフェがランチ時間に始まっているので使ってみる。

 ・・・旨い!!セットで¥850、食べ応え十分で味も満足!

2017年5月14日日曜日

お楽しみのようにゃ。

にゃ。

とらのすけにゃ。

 主が散々釣りをしてかまってくれないので、布団を不法占拠してやるのにゃ。猫ベッドは小さくて丸くなって寝るしかないけど、主のベッドは足を長くして寝られるのにゃ!

 快適この上無いにゃzzz

2017年5月13日土曜日

エゲリア エリアパフォーマンス ESGC-60UL振ってみた。2

エゲリア エリアパフォーマンス ESGC-60UL振ってたんだけど、なんか自分に合わずに鱒レンジャーのベイト+1500Cに戻してみたら数投でまたでっかいのが来た。

 エゲリア エリアパフォーマンス ESGC-60ULは鱒レンジャーのベイトやエリアドライブに慣れた体には硬く感じた・・・。まあ、根本ULだし。硬いって事は縦に向く訳だけど、縦は全くやらないので硬さの必要は無い。

 と言う訳で即お蔵入り。鱒レンジャーのベイト、安くて楽しい♪

2017年5月12日金曜日

エゲリア エリアパフォーマンス ESGC-60UL振ってみた。1

この日は1500C+鱒レンジャーのベイトで主に遊んでいたが、ヤフオク!でたまたま落札したロッドも持ち込んでいた。
 せっかくなので、パームス エゲリア エリアパフォーマンス ESGC-60UL振ってみた。HPにはわけの分からない横文字を並べた説明書きが大層にも書かれている。なんでわかりやすい日本語で書けないのかな?横文字使えばかっこいいとでも思っているのか?

 さて、どんなもんかな?

2017年5月11日木曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 5

この日は赤身級がたくさん釣れる日・・・だったけど、ここでは大物の持ち帰りが2匹までと決められている・・・。悔しいので同じ魚でアングルを変えてとってみたり、虚しいことをしてみる。

 それにしても、ここレイクユザキでもつくば園でもすそのでも、スプーンならバラさないんだけど、クランクがどうにもバラシが多い。大型特有のいやん、いやん、こんな感じの身のよじり方で外れてしまう。どうにかならないものかな・・・?

2017年5月10日水曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 4

1500C、大きな魚をあげる際にドラグの調整をしながらグリグリ巻いてみた。ドラグ性能の限界を試したかったのと、締めたり緩めたりした際にどんな感じで滑り出すのかを試したかった。

 魚が掛かった瞬間はそこそこ緩めにしておいて、右に左に大暴れしだしたら徐々に締め上げていく。ギャンギャンいいながらスムース、とは言いがたいものの、PEラインの実用には問題ないレベルだった。

 但し、2.5lb以下はギャンギャン言いながらラインが出て行くから勧められないな。4lb位有ると安心だと思う。

2017年5月9日火曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 3

レイクユザキはGWに放流があったらしく、写真のような大物のヤシオマスも沢山放流されたようだ。放流の予定は知らなかったが、運良く行った当日に大物が放流されたようだ。

 わーい、すご~い!た~のし~!!

 PEラインに巻き替えたので、リーダー結束部分が幾分不安があったけど、特に問題が無かった。よく、「PEなら大丈夫。」とか言う人がいるけど、結束部分がフロロ1本糸に比べたら不安になるんだよな。

2017年5月8日月曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 2

スプーンでPEに巻き替えた感覚を確かめた後、今度はクランクを投げてみる。

 スプーンの時の感覚から一気にブルブル震える感覚になって、PEの感覚の鋭さ再確認する。と同時に、鱒レンジャーのベイトの程良い柔らかさが絶妙にマッチしている気がした。ゆっくり巻きながらクランクの首の振り方を感じつつ、トラウトが食らいついてくるのをドキドキしながら待つ。

 すご~い!た~のし~!!

2017年5月7日日曜日

GWのレイクユザキで遊んできた 1

GWに入り体力のゆとりをみて、レイクユザキで遊んでみる。今回の遊びの目的は
1 食糧確保(ヤシオマス・ドナルドソン狙い)
2 初めてPEを巻いてみた1500Cでしっかり遊ぶ。
の2点。

 今までは各種ベイトリールにフロロを巻いていたけど、PEにしてみた。理由はフロロの300m巻きがなくなったら。

 スプーン第一投で早速掛かった。良い出足だ♪

2017年5月6日土曜日

ARD-C60F-Tの再デビュー戦 4

ARD-C60F-Tで最初にでっかいバスクランク(と言ってもクラッチMRは6.0g)の引き抵抗に耐えられることを確認したら、次は常識的なトラウト用クランクを引き回す。
 当然、投げやすくなる。引き抵抗も良い感じ。

 ロッドのパワーは標準的よりかなり柔らかい。スプーン用スピニングみたいな感じ。縦には向かないけど、縦やらないから全く問題ない。

 うん、ARD-C60F-Tと2500C、スプーン用として良い感じだ。

2017年5月5日金曜日

ARD-C60F-Tの再デビュー戦 3

コイツ、頭でっかい割に身体が悲しいくらいに小さい。恐らく管理釣り場で餌食えていないんだろう。
 で、魚種なんだけどイワナ系統なんだろうけどイワナにしてはデカい、ブルックにしては身体の腹側がオレンジ色していない。わかんねーヤツだ。

 バス用クランク、クラッチDRをARD-C60F-Tで投げてみたが投げられるレベルだった。少し重いか?と思ったが、スピニングみたいな投げ方する訳でもないし、特に問題ない。

2017年5月4日木曜日

ARD-C60F-Tの再デビュー戦 2

ARD-C60F-Tの再デビュー戦,スプーンのローテーションを一通り終える。カッコ良いこと言ったが、投げ飽きてきた、とも言う。スプーンは軽くても投げやすいロッドだと思う。
 ・・・と言うことは柔らかめな訳で、最初のうちはリールのブレーキ調整を上手くやらないとやらかすことになる。10投もすればブレーキ設定は合わせられると思う。

 ちょっと重たいクランクを投げたらどうなるか?と思ったら1投目でコイツが食ってきた。

 ・・・妙な柄してんな?