2017年4月23日日曜日

すそのフィッシングパークのアイドル とらこ

にゃ。

 とらのすけ・・・じゃないにゃ!

 このネコ様はすそのフィッシングパークのアイドル、とらこさんにゃ。

 主が1500Cとか言うリールに首ったけになって、釣りしたくなって平日だというのにお出掛けしたようにゃ。

 それにしても、主はネコには好かれるにゃ。膝の上にネコを載せるのが特技のようにゃ。

2017年4月22日土曜日

1500C 給油の続き 4

クラッチ側。

 ・・・何もやることない状態だ。

 と言うことで、1500Cの給油終了。なんか、何もしてない気がする。と同時に、釣行2回では大して汚れないんだな、って事が分かった。但し、水質はすそのにレイクユザキと綺麗なところ。つくば園とか行ったらもっと汚れるのかも。

 でも、1回使ったら開けたくなるんだよな・・・。

2017年4月21日金曜日

1500C 給油の続き 3

がぽっ!!とな。

 ギア類一式はグリス類に多少の着色を認める。但し、全て脱脂して給油し直すか?と言うとそこまでの必要は認めない・・・はず。

 でも、折角開けたので、エタノールの霧吹きぶっかけた後、ちょっと待って拭き上げ、スプレーグリスの粘度柔らかめなのを吹いておく。

  多分、問題ない。

2017年4月20日木曜日

1500C 給油の続き 2

1500Cを25年の眠りから醒めて現役復帰させて、一番効果があったと思える部分がここ。

 「レベルワインドへのベアリング追加」

 当然、軽量浅溝スプールも効果があると思うし、各所ベアリングの調整なんかも効果があると思う。しかーし、キャストの際にレベルワインダーが同調するこの機種にとってはここのベアリング追加が一番効果的に感じたんだよね。

 リール屋ピカレスク!さんに本当に感謝だわ。

2017年4月19日水曜日

1500C 給油の続き 1

よっこいしょ。

 ハンドル側をハズしてみる。写真に写っているベアリングを注意深く見てみる。

 特に異常はなさそうだ。ハズしてなんかする事も無さそうだ。ただ、時折ラインがはまり込んで難儀するので確認だけはするものの、別に何も異常はないようだ。

 さて、もう少しばらすぞ。

2017年4月18日火曜日

ネコの食費

猫を飼っていない人に良く聞かれることがある。

「お金持ちだね。」

・・・全然金掛からないと思う。特に食費に関しては。カリカリ+猫缶でも¥1,000/月程度じゃない?おやつに煮干しを入れたって、¥2,000/月まで行かないと思う。

 医療費になったらまた別の話だけど、先代のネコ達もそれ程掛かった覚えがない。分かりやすく言えば、人間の方が風邪引いたりして金が掛かるって事。

 ・・・ネコはいいぞ。

2017年4月17日月曜日

誕生日プレゼント

とらのすけの誕生日、何もあげないのはかわいそうなので、おやつを買ってきた。にゃんにゃんにゃんの日に家族が買ってきて、とらのすけが発狂するほど喜んで食べた、CIAOのちゅーるの新製品、ちゅるっとスティックかつお味。

 不思議と人間から見ても美味しそうに見えてくる。

 帰宅し次第、とらのすけに・・・。と思っていたら寝ていた。起きるまでこっちも昼寝を、と思っていたら、人が寝ている隙に飯食って出て行ったらしい。

 それならそれで、あしたでもいいや。

2017年4月16日日曜日

お誕生日にゃ!

にゃ!

とらのすけにゃ。

 とらのすけ、本日めでたく4歳の暫定誕生日なのにゃ。暫定ってのはネコには良くある事にゃ。初めて行った動物病院で逆算してもらったのにゃ。

 先週主に新鮮な野ねずみをくれてやったので、今日の誕生日は何がもらえるか、楽しみなのにゃ!!

2017年4月15日土曜日

1500Cのハンドル部Eリング

毎度毎度面倒なのがハンドル部に付いているEリングの脱着。少しでも作業が荒いととんでもない勢いでフッ飛んでいき、部屋の中で行方不明になる。今まで2回行方不明になり、その都度作業中断して探し出した。
 行方不明になり捜索のため作業時間を奪い、効率を下げるからもう付けなくても良いな。って事になった。どんなに緩んでもリテーナーがあるから問題ないだろう。

 ・・・ただ面倒くさいだけだったりする。

2017年4月14日金曜日

1500C、給油してみるかー。

ピカチューン依頼後、まるまる2日間しっかり使ってみた。ここで一度給油、その他確認のため、開けてみても良いだろう。ってことで、暇を見て開けてみる。

 暇というか、猛烈な咳を伴う風邪を患い、会社どころではなくなった。38℃台の熱も暫く続き何も気力が無くなった。但し、自分の趣味は除く。と言う訳でバラしてみよう。

2017年4月13日木曜日

青い背中 3

このお魚の鱗を落としてみた。

 幾分、側線の部分に「にじます」っぽさを感じられるようになった。さあ、捌くか!と思っていたら、マスター登場。このお魚、「にじます」なのか聞いてみた。

 この魚は間違いなく「にじます」らしい。ただ、「ドナルドソンスチールヘッド」って言う、ドナルドソンのように大きくなりスチールヘッドのように海に下る種類らしい。なるほど、銀色が強いのは銀化が進んで居たからなのね。

 いやー、魚の種類は聞かなきゃわかんないな。

2017年4月12日水曜日

青い背中 2

青い背中のお魚を捌いてみる。まな板の上でよく見てみる。

 先ほどのネットの中に比べたら背中の青味が消えてきているけど、典型的な「にじます」とは色が違う。側線の色が幾分出ているけど、あまりにも銀色が強すぎる。それに黒い斑点がほとんどない。
 でも「サクラマス」と言われると、そこまで口が深く裂けていないし、鼻先も丸い。顔は「にじます」そのもの。

 ・・・「にじます」と「やまめorあまご」のハーフ?

2017年4月11日火曜日

青い背中 1

この写真のお魚なんだけど、魚種の判断に困るんだよな・・・。

 綺麗な銀色の背中、この特徴は地元のレイクユザキやつくば園でも見る、「サクラマス」だと思う。
 また、銀化した綺麗な胴体なんかもまさに「サクラマス」だと思う。

 でも、お顔が優しい「にじます」顔なんだよな。

 ・・・君の名は??

2017年4月10日月曜日

でっぷりにじます

新生1500Cのドラグ性能を試すのに丁度良い大きさが食いついてきた。
 最初はいつものドラグ設定、約500gでこの魚と遊ぶ。さすがにこのサイズになると走り回ってとっても楽しい。と同時に、近隣に迷惑になりだしたので少しドラグを増し締めする。
 うーん、途中で増し締めはなるべくしたくないんだけど、近隣への迷惑を考えるとやらざるを得ない。

 このサイズが掛かってくれるのがとにかく楽しい。食って美味いし。当然こんな写真を撮っているので、美味しくいただいた。げぷ。

2017年4月9日日曜日

獲物にゃ!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 最近、出番がなかったにゃ。ここは一つ、主に賄賂でもくれてやらねば干されてしまうのにゃ。
 と、言うことで主用にデカい野ネズミ取って来たにゃ。新鮮取り立てにゃ!

 ・・・?余り喜んでなさそうにゃ??

2017年4月8日土曜日

寝られた。

焼きそばを食べ終えて、ゆっくりしたあともまだフトモモの上から動く気配がない。それはそれでいいんだけど、近くで放流用のフォークリフトのエンジン音が聞こえだした。

 そろそろ、起きて貰おうかな~。

 こんなに寛いでいるこゆきちゃんを起こして罰が当たらなきゃ良いんだけど・・・。

2017年4月7日金曜日

フトモモの上

すそのフィッシングパークの上池で鱒レンジャーのベイト+1500Cの組み合わせで大きな魚とのやりとりを課題に午前中やっていたが、お魚さんがイマイチやる気が無いらしく、池全体が鈍い状態となった。

 こー言うときは腹ごしらえ・・。と思ってたらすそのフィッシングパークのアイドル、こゆきちゃんが膝の上に乗ってきた。このネコ様は人の膝の上に乗るのはとっても珍しいことらしい。このときの自分が、活性低いなりに釣りになっていて、殺気立っていなかったからかな??

2017年4月6日木曜日

放流の準備

レイクユザキのスプリングフェスタで鱒レンジャーのベイトにピカチューン済1500Cの組み合わせがなんとなく分かってきた。

 でも、分かってきた、と言ったところで大物を掛けたときに取り込み寸前でドラグの増し締めをしてフックを折ってしまった。大きい魚が掛かったときの対応力が課題になったのが分かったので、大きい魚といえばすそのフィッシングパーク。早速遠征してみた。
 たまたま、放流用のお魚が到着している写真が撮れた。

 ・・・平均があり得ないほどデカい。来た甲斐が有りそうだ。

2017年4月5日水曜日

新旧ブレンダーズスピリットの違い

レイクユザキのスプリングフェスタ、結局大物は揚げられなかった。1本掛けたんだけど、取り込み中にドラグ締めたらフックが折れた。・・・自分のミス。

 帰ってきて、とりあえず飲むか。となって、新旧ブレンダーズスピリットを並べてみたらラベルのリボンの位置が違うことに気付く。ただ、飲んでみたけど違いがイマイチ分からなかった。
 ・・・厳密に言うと、bottled in 2016は開封してアルコール独特の尖りが消えていて、まろやか。3月下旬復刻のほうは開栓して直ぐなもんでアルコール由来の尖りが感じられた。でも、似た雰囲気は感じられた。

 ・・・当たり前か!

2017年4月4日火曜日

新生1500Cに慣れる。

この日は1g台のスプーンのローテーションでキャスト練習が主な目的。2.4gから徐々に軽いスプーンを投げていく。この日は追い風だったので1.2g迄は投げられたけど、気分が良いのは1.8gだった。

 新生1500Cのキャスト性能はアルファスAirの飛距離と互角。但し、なかなかクセが強い。まあ、遠心ブレーキ取っ払ってメカブレーキのみ、マグネットブレーキは組み付けたものの、制動力が強すぎて取り外してある。遠心ブレーキって、釣りしているうちにブレーキ部分が浸水、突如利かなくなるから当てにしてないんだよね。

 もう少し、「習うより慣れろ」が必要みたいだ。

2017年4月3日月曜日

最初の一尾

大会に参加しておきながら、余り大会の結果には拘っていない。まずは新しくなった1500Cの特徴を掴み、ちゃんとキャスト出来るようになること。そして新調した鱒レンジャーのベイトに合ったキャストが出来るようになること。

 最初の2投は幾分ラインが緩んだけど、その後は勝手を掴んだ。そして待望のお魚。・・・ほとんど姿が見えていないけど、まあ今回は1500Cが主役だからいいか!

2017年4月2日日曜日

大会参戦!

1500Cの試し投げが済んで、翌日いきなり大会に参戦する。参戦するのはレイクユザキのスプリングフェスタ。大会ルールが「数釣り」でなく「大物釣り」なので、昨日試せなかったドラグ性能が試せるだろう。と思っての参戦。

 ・・・。当日行ってみたら大会だったのは内緒だ。

 レギュレーションでロッド2本、とのことで、同じベイトのアルファスair 5.8+プレッソ6.0を相棒に選定。新旧のベイトで釣り味・性能の比較、楽しみだ♪

2017年4月1日土曜日

abu 1500C ピカチューン仕様のキャスト練習

第一投から派手にバックラッシュをやらかす。が、当然サミングして復帰可能な程度にとどめる。

 時間を掛けてゆっくり解いて、第二投。ここでそこそこな向かい風だったことに気付く。第一投の時は余りにウキウキしていて気付かなかった。向かい風をしっかり頭に入れて投げてみる。
 ・・・まだ勝手が掴めない。

 第三投。メカブレーキを再調整し用心深く投げる。お?良い感じ。メカブレーキを結構締めて、(=標準的に締めて)振り切ると良い感じ。

 ロッドも新調した鱒レンジャーのベイトだし、もう少し慣れが必要だ。それにしても、すんげー回転。最新のリールに伍する性能かも知れない。あとは・・・。自分の親指次第か!

2017年3月31日金曜日

abu 1500C ピカチューン依頼して戻ってきた!

1500Cがリール屋ピカレスク!さんから帰ってきた。余りのうれしさに当日いきなり近所の北浦に出掛ける。
 ・・・この時期はまだ釣れないんだけど、そういう問題ではなく投げてみたかった。25年程度の眠りから醒めて自分なりにパーツを組み込み、最終的にピカチューン依頼、どんな感覚だろうって思って。

 第一投!
 びゅぼっ!!
・・・派手にやらかした。

2017年3月30日木曜日

abu 1500C ピカチューン依頼をする。

散々いろんなものを組んでみたものの、自分が思っているような回転に届かない。なんでだろう?
 自分が高望みしているのかも知れないし、自分の組み上げ方の何かが間違っているのかも知れない・・・。

 散々悩んだ結果、外注することにした。泉佐野のリール屋ピカレスク!さんへ依頼。折角だから軽量レベルワインダーも購入して組み上げて貰うことにした。

 ・・・やるならとことん!

2017年3月29日水曜日

ブラックニッカ ブレンダーズスピリットが届いた。

少し前に密林で予約していたブラックニッカブレンダーズスピリットが届いた。とりあえず比較してみるが、違いは無いように思える。
 左の瓶が明るく見えるのは自分が7分目まで飲んでしまった初期販売分。瓶の色も変わらない。
 右の方が新しいブラックニッカブレンダーズスピリット。飲み比べてみたいが、初期販売分がまだ残っているのに栓を開ける勇気が無い。・・・貧乏人根性だ。

2017年3月28日火曜日

横綱 2

にゃ。

 とらのすけにゃ。

 それにしても、優勝決定が掛かった千秋楽で立ち会いに2回変化した横綱なんて前代未聞!とか、主が憤慨して居るにゃ。だいたい、先場所のたった1回の優勝で横綱ってこと自体甘々にゃ。2場所連続の優勝なんて条件はどこに行ったのにゃ?

 あ、そーいや、優勝決定戦で立ち会い変化した現「玉ノ井」なんてのもいたようにゃ。とらのすけ生まれてないけど、主が憤慨して酔っ払った勢いでとらのすけにしゃべり掛けてくるにゃ。どうやらその時負けた「佐ノ山」はつっぱり&はたきが武器だからいい。ただ、おっつけが武器の「玉ノ井」がやってはいけない、らしいにゃ。ま、この場合大関(当時関脇だったっけ?)だったからまだ許そうと思えば許せるらしいにゃ。

 ・・・ネコに相撲のこと言っても訳分からず、「にゃー・・・」としか言えないにゃ。

2017年3月27日月曜日

横綱 1

にゃ。

 とらのすけにゃ。

 主が相撲を見ながら憤慨していたにゃ。機嫌が悪そうなので、フトモモに乗って落ちつかせるにゃ。

 不機嫌の理由はこうらしいにゃ。
 土曜日、頭を下げてバカみたいに突っ込んできた「元大関」をはたき落とした大関が大ブーイング喰らっていたにゃ。主曰く、あそこまで前見ないで突っ込んでいく方が阿呆、らしいにゃ。
 そのくせ、千秋楽に「横綱」たるものが2度も変化してブーイング喰らわないなんてファンの質も落ちたもの、らしいにゃ。お涙頂戴してつまらない相撲見せられて「日本人が優勝」すりゃそれでいいのなら大相撲なんてプロレスと一緒、「国技」ではなく「興業・ショー」にすればいい。とか言ってぷんすか!して居るにゃ。

 ・・・この怒りはそう簡単に治まりそうに無いにゃ。

2017年3月26日日曜日

abu 1500C 形になる。

abu 1500Cが形になった。

ハンドル   ¥7,452
ノブ2つ   ¥5,184
ベアリング  ¥1,652 (4個)
ノブ固定ビス ¥1,036
スタードラグ ¥2,916
スプール   ¥9,936
 等々。

・・・馬鹿馬鹿しい金額を使ってしまった。25年の眠りから醒めた勢いでこんな金額使うなんて、早まった感じがじわじわ沸いてくる。

2017年3月25日土曜日

ロッド新調 鱒レンジャーΣ CT5.6F

abu 1500Cが25年ぶりに復帰した際に相棒になるべきロッドは何が良いのか・・・。考え出したら夜も寝られず、仕事も手に付かなくなった。仕事が手に付かなくなっても困るので、仕事中に密林を探索し候補を挙げる。
 そのまま密林で購入しても良かったんだけど、1500Cの差し色、赤に合わせたかったので赤が在庫無かった密林とは別系統で購入。

 さー、熱烈なファンがいる鱒レンジャーのベイト、25年ぶりに現役復帰の1500C,楽しみだ。

2017年3月24日金曜日

abu 1500C マグネットブレーキ組んでみる。

1500Cにマグネットブレーキを組んでみる。このマグネットブレーキ、組み込み方法は2つあるようで、純正の遠心ブレーキと併用出来る方法と、遠心ブレーキは取り外すがマグネットブレーキが組み込みやすい方法があるらしい。
 とりあえず形にしたいので、遠心ブレーキを外して、組み込みやすい方法でくんでみた。

 ・・・とんでもなくブレーキ利いてるんだけど、これじゃあ飛ばなく無いか??1g台が投げられるとは思えない、強力な利き方だぞ??

2017年3月23日木曜日

abu 1500C クラッチ部分洗浄・組み上げ

1500Cのクラッチ部分を洗浄する。1500Cを実質初めてバラしたようなモノだから、一回仮組みした際に動きが滅茶苦茶硬くなった。

 もう一回バラして組み直す。正直、何が悪かったか分からないが数回組み直していたら一気に動きが良くなった。

 メンテナンスってのはこんなものなのかも知れない。

2017年3月22日水曜日

abu 1500C ギア洗浄中

メインギア、その他周辺は思いの外綺麗だった。念のため、アルコールにどぶ付けして脱脂、拭き上げ後給油して組み上げる。

 毎回バラすの楽しいが、毎回毎回このあたりから常にとある不安が頭の中によぎり出す。

「組めるかな・・・?」

2017年3月21日火曜日

abu 1500C コグホイールをベアリング入りのモノにする。

どんどんバラす。

アベイルから部材が届いたので早速組んでいく。アベイル違いで艦これTシャツとか、トートバッグも興味はあるが、1500Cの部品の購入でとんでもなく金が掛かるので服飾のアベイル製品は今回諦める。コグホイール、そりゃあそんなに売れるような商品じゃないけど、高すぎるよな・・・。
 ・・・鹿島のタペストリーとかいっぱい有るからヤフオクにでも流すか??

 コグホイールとメカニカルブレーキキャップが届いているので組み込んでいく。メカニカルブレーキキャップは28年くらい前、緩めすぎて1回神栖の神の池に落とした経験がある。緩めすぎ厳禁だな。
 コグホイール、ここをいじくってもレベルワインド側のアフターパーツ、売ってないんだよなー。どこかに売ってないかな??効果なさげだよ、片方だけじゃ。

2017年3月20日月曜日

abu 1500Cをバラしてベアリングを交換する。

折角の週末も、木曜夜に熱発、金曜悶絶、土日もヘロヘロなので時間はある。押し入れから出てきたabu 1500Cをまたバラし始める。

 いつものようにバラす。バラすと言ってもそうそうたいしたことは出来ない。出来ることは古いグリス類の除去、給油、ベアリングの交換、増設くらいなもの。
 今回のベアリング交換はいつも使っているメーカー、ミネベアミツミ製DDL-1150ZZY04を2つ使う。

 良くカスタム屋が結構な値段で売っているベアリング、中身コイツなんじゃないか?って良く思うんだ・・・。

2017年3月19日日曜日

画竜点睛

なんだか、眼が入っていないと表情がなくて不気味すぎる。インフルエンザ罹患中で暇なもんでPCデスクにあるマッキーで眼を書き込む。

 これだけで表情が決まった。

 ???なんでメーカーはこんな分かりきったことすらしなかったんだろう?まあいいや。ここのメーカーの商品を買わなければ良いだけだし。

2017年3月18日土曜日

画竜点睛を欠く。

最近、パニクラDRの限定色を珍しく購入した。ここ暫く、中古屋で落花生、プチ落花生ばかり購入してたので、新品の価格に驚く。
 しかも、そっちこっちでかなりの数のくランクを拾ったり、落花生でいっぱい釣っていると、その場でトレードの申し込みで金額的にはわらしべ長者のように高額なクランクが増えていく。好みかどうかは別だけど…。

 たまには購入するか、と思ったものの、眼が手抜きされている。ラーメン大盛り+餃子以上に金を取って、この仕上がりは許せんな。

2017年3月17日金曜日

バカにつける薬は無いにゃ。

にゃ。

 とらのすけにゃ。

 主、どうやらインフルエンザだったらしいにゃ。基礎体力の塊、熱っぽい、とか言いながらその晩8km走ってきたにゃ。体力バカには呆れるのにゃ・・・。
 さすがに39℃も発熱したら病院に行って布団が空いていたにゃ。早速布団で寝かせて貰うにゃ。あ、あとネコにも寝酒は必要にゃ。ちょっとディープブレンド貰うにゃ・・・zzz。

2017年3月16日木曜日

花粉症・・・?

小青竜湯の効きがイマイチな感じで、アレグラにまで手を出したものの、一向に鼻水が止まる気配がなかった。

 こんなハズはない!

 と疑問に感じていた鼻水の水位が上がってから2日目の晩、遂に39℃の発熱があった。根本、花粉症じゃなかったらしい。しかも猛烈な頭痛、身体の痛み。コレはさすがに病院沙汰だなぁ…。

2017年3月15日水曜日

花粉症の飲み薬 2

昨日から飲み始めた小青竜湯、なんだかイマイチ効いているのか実感が怪しい。
 まあ、花粉は最盛期だし、1回飲んだくらいで劇的に効くことも考えにくい。

 ってことで、去年飲んで眠くて仕事にならなかったアレグラを寝る前に限定して飲むことにした。

 この薬、自分の体質には睡眠薬の倍くらいの眠気効果があるから日中には絶対に飲めないのが問題だよな。だから1年前のが残ってるのか…。

2017年3月14日火曜日

花粉症の飲み薬

花粉飛散の最盛期になり、さすがに薬を飲まずには居られなくなってきた。厳密に言えばマスクとゴーグルの完全武装でなんとかなる、と言えばなるが、日頃全く薬を飲んでいないのでこういうときくらい薬飲んだって良いだろう。

 で、買ってきたのはこれ。漢方薬の小青竜湯。良いんだ、コレ。「効く」とヘンに書いたら薬事法とかに引っかかるとか怖いことも考えられるから「緩和される」にしておくか。

 最初は鼻風邪っぽいときに飲んでみたんだけど、去年花粉の時にもいいってことに気付いたからな。頼むぜ、小青竜湯!

2017年3月13日月曜日

abu 1500Cにアベイルのスプール組んでみた。

とりあえず形になった。スプールが変わっただけでも表情が結構変わる気がする。

 バラしたときにグリス類の洗浄、拭き上げをしたものの、あまり「回転」に関しては効果が無かった気がする。なんでだ?

 ベアリングも同時に交換したし、もう少し回転が良くなってもいいようなもんだけど…。

2017年3月12日日曜日

abu 1500C が押し入れから出てきた。2

スプールバラすところまで来た。遠心スプールの先っちょになんか付いていた気がするけど、何故か何も付いていない…。多分小学校~中学校に通っている頃にバラして組むときに部品紛失した、としか思えない。
 それでも使っていたんだからサミングとメカニカルブレーキでなんとかなったんだろう。

 こんな調子で良いのかな・・・?

2017年3月11日土曜日

abu 1500C が押し入れから出てきた。

資格試験の合格証を探していたら、小学校の時に買ったabu1500Cが出てきた。滅茶苦茶懐かしい。ベイトリールを覚えたのはこいつと、abu Liteだった。Liteはどこに行ったかな??暫く前に出てきた覚えがあるんだけど、今回は一緒に出てこなかった。

 早速、復帰させようと検討を…。

 availの軽量浅溝スプールが家に届いた。さあ、やるか。

2017年3月10日金曜日

花粉の元凶、とらのすけ。

にゃ。

 とらのすけにゃ。

 とらのすけが元気に外で遊んできて、おうちに帰ってきて主のフトモモに乗るのが夕方~寝る前までの日課なのにゃ。
 最近、帰ってきたら空気清浄機の前でなでられるのにゃ。で、謎の霧吹き攻撃を鼻先に食らってぷるぷるするまでがフトモモに乗るまえの儀式になったにゃ。

 花粉?とらのすけには無縁のものにゃ。カメラ目線で甘えて、霧吹き攻撃を無くして貰うのにゃ!

2017年3月9日木曜日

よく似合う。

 少し見にくいが、地元球団の隣の旗は日本にここにしかない。

 デザインが似合うとかじゃなくて、有るべき所に掲げられているから似合うんだ。そうでもなきゃ、47都道府県で4年連続魅力が最下位の僻地にまで足を運んでくれたサポーターに申し訳ないだろ?

 開幕戦、しかもホームゲーム、負けないよな?チャンピオンさんよ?


2017年3月8日水曜日

新調したか?

随分とデカいもの、コレは新調したのかな?

 この角度で見られる、と言うことは当然のサポーターズシートじゃないところ。いい歳した人間は金払った上に席にも座れずに大声を出して跳ね回るようなマネは出来ない。

 「勝てば許してやるけどな!」

2017年3月7日火曜日

カシマスタジアムのモツ煮 2

散々並ばされた…。と思ったら、モツ煮の列じゃなかった…。なんか、目の前に並んでいるのがやたら若い女の子ばかり、に気付いて聞いてみたら、クレープの行列だった…。
 空いてる方に並び直したら、モツ煮でも「トマトモツ煮」だった。いや、友人も「まあ良いよ。これはこれで美味いし。」と言ってくれたものの、客の目の前でモツ煮の中へトマトケチャップの容器絞ってブチ込むところ見せられたらねぇ…。食い直しが必要だな。

2017年3月6日月曜日

カシマスタジアムのモツ煮 1

鹿嶋市民の義務、サッカー観戦。

開始約1時間前。モツ煮を買うため、ビールを買うため、これだけのために待ち時間30分。

 ・・・負けなきゃ許すよ。

2017年3月5日日曜日

いつもの場所

にゃ。

とらのすけにゃ。

 主が外出続きでお留守番だったにゃ。主が釣りから帰ってきたら直ぐにいつもの場所で寛ぐのにゃ。

 いつもの場所?主のフトモモの上にゃ。PCデスクに座って艦これしてたり、リールいじってたり、そういう時はとらのすけがフトモモに乗って暖房の代わりになってやるにゃ♪

 ・・・最近フトモモに8kgは江戸時代の拷問とか言われたり、さらには花粉持ち込みの元凶とか、酷い言われようにゃ。心外なのにゃ!!