2017年11月19日日曜日

おすそわけしてるにゃ!

にゃ?

この猫はとらのすけじゃないにゃ!

 主、すそのフィッシングパークが落ち葉だらけで大悶絶、1日やってまさかの5本という言い訳のしようも無い大惨敗に終わったにゃ・・・。

 帰りに魚捌いて、足元にすり寄ってきたとらこに新鮮な白子をおすそわけしてるにゃ!とらのすけにはいっつもお土産がないのに、何故かどこの釣り場でも釣り場に居るネコには優しいのにゃ・・・。なぜ、飼い猫のとらのすけに新鮮な魚をくれないのか、理解に苦しむのにゃ。

2017年11月18日土曜日

やっとの1本。

正直、すそのフィッシングパークでここまで苦戦するとは思わなかった。放流前までにまさかの1本。

 理由は湖面を埋め尽くす落ち葉の為にスプーンがまともに泳がない!スプーンを2.4gメインにして重さでなんとか落ち葉を避けようとするも限界がある。

 2.4gスプーンのローテーションに固執してしまい、他の手段に頭が回らなかったが、最初の魚はクランク。ラッキークラフトのクラッチMR。とにかくブリンブリン動き回って、水面に浮いていたり水中でサスペンドしている落ち葉をラインが切っていくような動きをさせるように気を遣った。

 魚に気を遣うんじゃなく落ち葉に気を遣っていては全く楽しくない釣りになりそうだ・・・。

2017年11月17日金曜日

落ち葉の季節

すそのフィッシングパーク、上池に入る。

 すんげー落ち葉の数にため息が出る。立冬を過ぎているんで、季節的に仕方ないんだけど・・・。今日もいつものようにベイトタックルオンリー、スプーンの巻きに徹したいんだけど、この落ち葉の数が尋常じゃなく、ラインが絡まってまともに泳がない。

 なんとかしたいが、自分の結論はベイトで投げやすく、ラインに絡まる落ち葉の影響を少なくする為に重めの2.4gのスプーンでやり抜く事になった。1g中盤だと落ち葉にラインが絡んだらもうどうしようもなく、2.4gだと重さで多少なんとかなったから。

 うーん、それにしてもストレスが溜まるわ。

2017年11月16日木曜日

どこぞのトラネコにゃ!?

にゃ?

とらのすけ・・・じゃないにゃ!

 この写真はすそのフィッシングパークのアイドル、とらこさんにゃ!

 主、傷が癒えてきたら遊ぶペースが上がって来たにゃ!と言うことはとらのすけの放置プレイ時間が増えていく、と言うことにもなるにゃ・・・。

 まあ、いいにゃ。干し立ての布団を占領してやるにゃ。

2017年11月15日水曜日

稲城梨をいただいた。

とらのすけを我が家に紹介してくれた友人から稲城梨が届いた!もう11月なので種類は新高。1玉約1kg!

 梱包に驚いたのがスペースにとらのすけ用のカリカリだったり、自分用にお菓子類が綺麗に詰めてあった!

 このアイディアは素晴らしい!家族も自分もとらのすけも、みんなが美味しくいただけて緩衝材のゴミが出ない!

 自分も今後参考にしよう!!

2017年11月14日火曜日

美味しくいただくぞ!

ヤシオマスを大名おろしにまでして休憩、と言うか考え出す・・・。どうやって食べよう??

 柵にする場合、刺身になるがこの量を刺身で食い尽くすのは結構大変な気もする。半身は皮を引いて刺身用、もう半身は火を通す事も考え、皮、骨付きでも良いのか?

 うん、そうしよう。

 家に帰るとくたびれていて、魚捌くのしんどくなってくるから、流し台がある釣り場なら冷蔵庫直行出来るようにしておきたいもんな。

 

2017年11月13日月曜日

ヤシオマスの血抜き

この日の獲物、ヤシオマスを血抜きしてから捌く。生き物の命をいただくに当たり、如何に苦しませないで・・・。を自分なりに考えた結果、人間の自殺と同じ方法で血抜きをすることにした。
 手首を切って浴槽、の方法に近い、エラの後ろにを切って、流しで流水に当てて失血させる。
 酸欠で苦しむことも軽減されるし、徐々に意識も遠くなるだろう。自分も死ぬときはかくありたい。


 美味しくいただくからな。

2017年11月12日日曜日

良いもの食ってるにゃ!

にゃ。

とらのすけにゃ!

 主が病院から帰ってきたと思ったら、あっという間に遊びに出掛けたにゃ!でも、滅多に肉を食わない人間が肉を食うほど血を失ったようなのでまあ、気晴らしも許すにゃ。

 で、とらのすけは主が美味そうなもの食っているのでこっちは自給自足、ハトとっ捕まえたにゃ!!主が居たら見せてやるんだけど、帰ってくるのが遅そうなので我慢出来ずに全部食ってしまったにゃ。

 猫も人間も、身体が資本にゃ!

2017年11月11日土曜日

ヤシオマス放流日のつくば園に行ってみた。 3

つくば園での楽しみ、「昼飯」。

 他の管理釣り場にない、昼飯の美味さ。この日は秋の新メニュー、スタミナ定食。日頃肉を食わないが、手術に伴う出血で身体が肉を欲していた。

 この日は自分の飯頼んだ時間を忘れられ、飯を食っているはずの時間にヤシオマスが釣れるんだから、運とか巡り合わせってわかんねーな、って心底思った。

 ヤシオマスも釣ったし、腹も膨れて精神的に大満足で昼寝が出来るぜ!!

2017年11月10日金曜日

ヤシオマス放流日のつくば園に行ってみた。 2

どーん。

狙ってヤシオマス捕獲。ベイトタックルのみでの大物狙い、狙って釣ったからうれしさ倍増。

 ベイトタックルでの大物のやりとりが楽しいんで、ひたすら隣近所で魚を掛けていても無心で自分のやり方貫いていた。
 これで早いうちにヤシオマスが掛かってくれたから良いものの、これで釣れていなかったら流石にこころが折れるか、釣りが嫌いになっていたに違いない・・・。

2017年11月9日木曜日

ヤシオマス放流日のつくば園に行ってみた。 1

とらのすけと遊ぶのも良いけど、久しぶりに釣りしたくなったのでつくば園に行ってみた。
 この日はヤシオマスの放流日だったらしい。朝から15人程度と入る場所がなくなる寸前。入る場所はあったものの、ベイトタックルのみではつくば園では釣れる気がしない・・・。
 実際、朝でもなかなか釣れなかった。しかし、引きが強い自分は朝の早掛けコーヒーカップ、今まで1本も釣ってないのに早掛け1抜けでコーヒーをいただく。・・・良かった、ボウズじゃねえ!この1本までは2.4g以上を投げていたものの、商品が賭かったと同時に1.2g(多分)程度を投げて商品確保。その後、投げやすい重めのスプーンを投げて相手にされなくなったので一服。

 それにしても、ここの魚は1.5g以上のスプーンは全く相手にしないよな。ベイトタックルだとやりにくくて仕方ない。

2017年11月8日水曜日

久しぶりの外出

世の中、しばらく週末を雨で潰されていたらしい。自分は身体切り刻んで寝ていたので特に気にならなかった。
 と言うか、極端に忙しい自営業者、もしくは毎日が日曜日の年寄りと同じで、曜日の感覚がなくなっていた。布団の上で無為に時間を過ごすしかなかった。
 元気に、晴れた週末を過ごすのは1ヶ月ぶりだ!・・・??実際、週末が晴れなかった?
 世の中的にはそーなのかも知れない。とにかく、自分も久しぶりの外出だ。寝たり座っていたりしていたので、立っている休日にしたい。寝過ぎて腰がおかしくなりそうだ。

2017年11月7日火曜日

くさいにゃ? 2

にゃ。

とらのすけにゃ。

 どうやら我が飼い主はそっちこっちを切り刻んで帰ってきたようにゃ。ネコからは想像も出来ない恐ろしい行為にゃ!
 傷が塞がってきたのでご帰還のようにゃ。それにしても、血生臭い部分があったり、消毒剤臭かったり、日頃と違って妙な臭いがしまくっているにゃ!

2017年11月6日月曜日

くさいにゃ? 1

にゃ。

とらのすけにゃ!

 飼い主が帰って来たにゃ!イヌだったら喜んでしっぽちぎれんばかりに振ってお出迎えするところなのにゃ!!
 ・・・ただ、とらのすけは残念ながら猫なのにゃ。干し立ての布団を取り合うライバルなのにゃ。でもまあ、喜んでいつものようにフトモモに乗るのにゃ。

 ・・・?クレゾールくさいにゃ??

2017年10月12日木曜日

自分なりのバケットリスト 3

入院間近にして何をしようか考えるものの、いざとなると考えが浮かばない。

 考えがまとまらずどこに行く訳でもなく時間が過ぎていく。家に居ても暇なんでハイパーモタード1100EVO SPの充電ついでに・・・。と思ったら玄関のとらのすけに捕まり、
「なでるのにゃ!」と言われた気がして、櫛を掛け、なで回していたら日が暮れてきた。

 何をするでもなく、ねこと楽しく過ごす休日って言うのも良いものなのかも知れない。

 ・・・しばらく更新なくなります。毎朝このページに遊びに来てくれている皆さん、長い間どうもありがとう。とらのすけは元気です。8kgまで大きくなり、悠々自適です。

2017年10月11日水曜日

自分なりのバケットリスト 2

どこかの博士と助手の名言、
「美味しいものをたべてこその人生なのです。」
を実践しようと、今食べたい美味しいモノをしばらく考える。

 ・・・。なんだろう?直ぐに思い浮かびそうだけど、何故か思い浮かばない。

 ラーメンも食い飽きてるし、肉類は最近食ってしばらくは要らない、サンマはまだ小さい、梨も時期的に結構食べた。

 結局、毎朝食べている地元産のコメ、地元で揚がったしらすにくめ納豆、この組み合わせが毎朝食べても食べ飽きない、究極の美味しいモノなのかも知れない。

2017年10月10日火曜日

自分なりのバケットリスト 1

入院することが決まり、自分なりのバケットリストを作ってみる。

 どこに行くか・・・。特別、海外に行きたい方でもなく、国内も二輪でそっちこっち出掛けているので行きたい場所が思いつかない。それに、入院・手術日も決まっているので無茶も出来ない。

 近場の管理釣り場、レイクユザキに行くことにした。この日は魚の群れが自分の入った場所の逆側に入ってとどまってしまい、自分が居る側の釣り人は腕関係無しに渋い思いをすることになった。こんなこともあるよね~。魚相手だし。

2017年10月9日月曜日

遂に来た。

遂に切るときが来た。

 日本に医療制度で素晴らしい、と思えるのが高額医療費の制度。保険証を持っているのなら年収によって上限が決まって、青天井にならないようになっている。

 この制度を使って暫く病院の世話になることになった。今まで医療保険には結構な金額を払っていたのだからたまには世話になっても良いだろう。

2017年10月8日日曜日

道志の森キャンプ場 10

美味しいお肉をしっかりいただいた後、野菜もしっかり取れる豚汁をいただく。

秋の雨、陽が落ちると思いの外冷えてくる。暖かい豚汁に七味唐辛子をたっぷりめに掛けて暖をとる。

 ・・・うめぇ。身体がしっかり温まる。

 キャンプではもう暖かいものがおいしい季節になったのか・・・。少し前までキャンプに行くと氷が足りなくなる心配ばかりしていたのに、季節の移り変わりはあっという間だ。

2017年10月7日土曜日

道志の森キャンプ場 9

美味しいお肉、なんとか肉が消化出来ない自分にも食べられるようにならないか?と無い知恵を絞り出した結果、こうなった。

 さっきまで焼き鳥をしていた七輪で高級なお肉を串焼きにしてできるだけ脂を落とす。

 にくづきに「旨い」と書くのが「脂」だ。との友人の格言があるが、身体が受け付けないのは仕方が無い。ある程度「脂」を落としていただくことに。

 こうすりゃあ、少量なら食べられるはず。

2017年10月6日金曜日

道志の森キャンプ場 8

良いお肉、塩胡椒で軽く両面を炙る。

これだけで超絶美味い!!

と思うんだけども、残念ながら自分はお肉が食べられない。もっと言うと、食べられない、と言うか動物質の脂、あまり消化が出来ない。

 なんとか美味しく食べられるよう、自分なりに無い知恵を絞り出す。

2017年10月5日木曜日

道志の森キャンプ場 7

次の食材。

とんでもなく高そうなお肉・・・。

 肉を食べない自分は調理担当から外れる。すんげー高そうなお肉の実力を引き出せる自信が無いので、素直に調理の腕の素晴らしい方へ依頼する。

 ・・・肉食えなくても、美味そうに思える。じゅるり。

2017年10月4日水曜日

道志の森キャンプ場 6

栗ご飯、栗のリゾットがなくなったおかげで炭水化物の食事がなくなった。

代わりに焼き鳥を準備。ギンギンに研いでおいたつもりの包丁も、半端じゃない数量の鶏肉、鶏皮には徐々に切れ味が落ちていく。

 やっとの思いで準備出来た焼き鳥、正直、焼き鳥ってこんなに手間の掛かるものとは思わなかった・・・。なんでも、準備って大切!

2017年10月3日火曜日

道志の森キャンプ場 5

なんかしら、山栗を茹でたものを料理に出来ないか?と思って食材ケースを物色する。

お?ご飯が出てきた。分かりやすく言うとサトウのごはんみたいなヤツ。これだと炊き込みご飯にはならないから、適当なパスタソースと合わせて、栗のリゾットにするか。

 やったことないけど、まあ食える味にはまとめられるだろう。

 さて、早速栗のリゾット作るか。よーくパッケージを見て、賞味期限を・・・。

 今、2017年9月だよな?

 なんで賞味期限が1年以上過ぎた食材が丁寧に保管されているのか、イマイチ分からないが気付いて良かった。

 栗のリゾット、とにかく中止!!

2017年10月2日月曜日

道志の森キャンプ場 4

茹でる前、水洗いした時にこんな感じの虫食いの栗をはじいておいた、つもりになっていたが、何個か虫食いが残っていた。他人様の目に付く前にはじいておく。

 茹で上げた山栗を食ってみると、いい香りがするものの、甘みが足りない。何個か食べ見たけど、マズくはないが、食い続けるような旨味にも欠ける。

 何かしらの料理にしないと、食べきれないかも・・・。

2017年10月1日日曜日

道志の森キャンプ場 3

山栗拾ったものの、正直どうして良いか分からずに途方に暮れた。

 料理方法を調べようにも電波が届いていない。勢いで鍋に水を入れ、七輪に掛けてみた。適当にぐつぐつするまで火に掛けて、一服する。寛いでいると吹きこぼれた音で我に返り、テント内に持ってくる。

 結構湯に色が移った。なんとなく、食えそうな気がする。

2017年9月30日土曜日

道志の森キャンプ場 2

彼岸の週の道志の森キャンプ場、山栗が拾えた。早朝散歩していたらかなりの数が落ちていて、ポケットに入るだけ・・・。と思っていたものの、あっという間にポケットに入りきれない量になった。
 キャンプサイトに一回戻って、適当なビニール袋を見つけ、もう一度拾いに戻る。

 そこそこの数になったけど、どうしよう・・・。深く考えないまま、数だけ増えたぞ?

2017年9月29日金曜日

道志の森キャンプ場 1


初めて行くキャンプ場、山梨県の道志の森キャンプ場。生憎雨降りになったけど、ここ最近はずっと海沿いのキャンプ場だったので少しワクワクがある。

 と同時に、「お魚調達」の任務がないのが残念なような、気楽なような・・・。
 また「ブヨ」の恐怖があるので防虫対策は念入りにしておく必要がある。

 海に近いキャンプ場とは違った寛ぎ方が出来そうだ。

2017年9月28日木曜日

サンマをいただいた!

根室より新鮮なサンマが届いた!!

 まだ時期が早いので幾分小ぶり。・・・時期のせいだと思いたい。

 年々、お魚の値段が上がってきているのを実感する。ホッケ、アジ、遂にサンマまで「庶民の魚」から「ご馳走」へと変貌していく。日本食の国際展開をこのままして行ったら、天然魚がますます取り合いになることが分からないのかな?

2017年9月27日水曜日

新しい靴

4年ぶりに新しいスニーカーを買った。ガキの頃からやたらと足がデカく、なかなか
気にいったモデル、カラーが買えなくてイライラが貯まっていたが、久しぶりに気に入ったサイズ、カラーが買えた!!

 30cm越えでここまで鮮やかな配色ってなかなか売っていないから、即買ってしまった!!

 子供のようにウキウキしてるぞ、自分♪

2017年9月26日火曜日

壁時計

こちら40年近く前に自分が生まれたと同時に購入された壁時計。昨年12月、自分にとって一大事が起こったときにほぼ時を同じく止まってしまった・・・。
 子供の頃からずっと我が家の居間に掛けてあったので、無いと違和感があった。

 9ヶ月もほったらかしで申し訳なく思っていて、最近修理に出しようやく復帰。自分の止まっていた9ヶ月、これで動き出すか・・・な?

2017年9月25日月曜日

ぴかーん!

早速ナマズ一丁。

川鱸狙いでなく、アメリカナマズに狙いを絞ったら基本的にボウズがないので、最初にナマズで遊んでから川鱸を狙った方が精神的に良い事を最近学んだ。

 ・・・気付くまで10年掛かった。

 トレブル全部のみって珍しいフッキングしているが、バーブレスなんで問題ない。・・・と思ったら外しにくかった。しかも相当。たまにはこんなこともある。

 たまには目が光ってる事だってある。それにしてもすげー目の光り方だな。家に着くまで気付かなかった・・・。

2017年9月24日日曜日

ナマズ狩り

とらのすけに布団を占拠され、昼寝しようと思っていたら出来なくなったので久しぶりにナマズ狩りに来てみた。

 最近のタックルは完全にエリアトラウト仕様。ベイトにPE0.6、リーダーだけちょっと太いのを巻いたり巻かなかったり。面倒だったらフロロ4LBとか、100%エリアトラウトタックル。

 これで川鱸まで揚げられるんだから、如何にドラグ性能を使えているかが分かるよな。あくまでオープンウォーターだからだけど。

2017年9月23日土曜日

布団は預かったにゃ!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 布団を干している主が一瞬目を離してトイレに行ったにゃ!子の隙に布団を占拠するのにゃ!!

 やった、やったのにゃ!干し立て布団取り込み2分以内の超絶フカフカ布団にゃ!ゆっくりとひるねしてやるのにゃ!!

2017年9月22日金曜日

ピーマンのお土産

キャンプから帰ってきた。

今回のキャンプ、お土産が珍しく魚でなく野菜だった。にじますはいっぱい釣ったつもりだったけど、ピーマンのにじます詰めを作ったり、刺身にして出していると思いのほか箸が進んだようで、完食。

 にじます達の新しい料理方法が出来た。で、家に帰ってきたらお土産のピーマンを冷蔵庫の残り、ベーコンとキノコの炒め物にする。酒や日頃食べないものを食って、びっくりした腹にはこのくらいが丁度良い。

2017年9月21日木曜日

お楽しみのようにゃ!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ご無沙汰してたにゃ。主、もう暫く外出を堪能してくるようにゃ。最近涼しくなって、食いが戻ったにゃ!三日見ぬサクラならぬ三日見ぬとらのすけ、だいぶでっぷりして主をお迎えするにゃ!

2017年9月20日水曜日

呑みまくり

食事、と言うかピーマンのにじます詰めの支度が済んで、やっと自分も食事にありつける!!

 ・・・日頃台所で食事の準備をすることがほとんどないので、たまに食事の準備をするとどれだけ手間が掛かって大変なのかが良く分かる。
 
 キャンプに行くと時々食事担当になるけど、日頃出来ない良い経験だと思う。自分が釣ったにじます、南部八戸から届いたピーマン、食材、料理を作った、釣った人間に感謝され、気持ちよく酔っ払っていく。

 外呑み、楽しい。

2017年9月19日火曜日

ホタテ貝8kg!


自分が一息ついて、出来上がっていく中、ホタテ貝の処理が開始!

自分はホタテ貝の処理方法は全く分からないので、素直に出来る人に一任する。それにしても、kg単位で食べる機会なんてない。まあ、カラも含まれているけど・・・。

 写真を撮っているだけで何も出来ず、見ているだけなんだけど、手慣れた仕事ってのは見ていて惚れ惚れする。

2017年9月18日月曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。6

じゃーん。出来上がり。

 一口食べて、そのまま行ける派、写真に見えるわさび醤油派、焼き肉のタレ派、ニンニクソース派、ニンニク醤油派、いろいろ分かれた。

 人それぞれ、すそのフィッシングパークのにじますと八戸のピーマンの共演、楽しんでもらえて何よりです。

 写真写りが夜間の外で良くなかったけど、彩りを今考えたら赤ピーマンを刻んで入れても美しかったのかも・・・。今後の課題だ!

2017年9月17日日曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。5

ピーマンのにじます詰め、どうやって焼くか、外の炭火か、室内か、検討した結果、室内で写真のよーに調理することになった。
 炭火だと美味しい肉汁ならぬにじます汁が流れ出ることが気になっていたけども、既に炭火の上には別の料理が仕掛けられていた。

 うん、炭火よりこの方が魚のエキスが閉じ込められて美味く出来ると思う!!

2017年9月16日土曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。4

周辺道路の大混雑、大変忙しいであろう中でクロネコさんの時間指定配送、ありがとうございます。無事到着しました。

 主役の準備した、主役の栽培したピーマンをさっと水洗いして種をブッコ抜き、先ほど準備したにじますとしその和え物をブチ込んで「ピーマンのにじます詰め」が準備完了。焼き上がった時にプラスアルファでソース掛けたい人が掛けられるような、絶妙な岩塩加減にしておいた。個人的にはもうこれだけでいけるけど、味覚は人それぞれなんで、選択の余地を残す。

 美味いんだこれが!・・・と言いたいんだけど、実は突発判断。まだ自分でも食ったことない。すそのフィッシングパークのお魚たちはいい脂の乗り方してるし、刺身で食って美味い鮮度、挽肉に負けないハズ!!

2017年9月15日金曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。3

BMWのGSで、本日の主役登場。延々、青森県八戸市から山中湖まで、ちょっとした寄り道込みで約900km、お疲れ様でした!

 ・・・こちら主役が準備してくれたのは新鮮なピーマンなんだけど、いくらGSでも軽くてかさばるピーマンを積んでくる訳には行かず、クロネコさん時間指定で届くらしい。

 とのことで主役が身支度を調えているうちにもう少し食材をいじる。今回はいつもの総料理長が不在なんで、珍しく自分が厨房を預かる。一応料理は嗜む程度とは言え、有資格者、ごくたまには本気出す。

2017年9月14日木曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。2

にじますの半分をサイコロ大に粗く切り分け、しそをやはり千切りから半分をもっと細かく切り、和える。岩塩、粗挽き胡椒で味を調え、ちょっと待機。

 にじますのもう半分はサイコロ大からみじん切りにし、岩塩、粗挽き胡椒で「なめろう」の状態に。最後にしその茎を5mm程度に刻んだモノを和えて、準備された1/4のにじますたちが刺身に続いて酒盛り行き。
 写真がボウル状態しかなかった・・・。盛り付けた写真、とったつもりだったんだけどな・・・?

 にじますとしそ、同じ材料で3品作るよ~。

2017年9月13日水曜日

「にじます」と「しそ」で・・・。1

刺身を1皿出したら、まだ食材が揃いきっていないけど下準備を開始する。

材料
1 にじます
 柵 すそのフィッシングパークレギュラーサイズ3匹分
2 しそ
 20枚くらい (茎も使う)
3 岩塩 適当量
4 粗挽き胡椒 適当量

 まずは柵にしたにじますをサイコロ大程度にぶつ切りにする。と同時に、水に挿していたしそを葉と茎に取り分ける。

2017年9月12日火曜日

にじますの刺身

メンバーが揃いだし、酒盛りが急に始まる。食材の準備が間に合わない!!

 と言うことで直ぐに出せるものとして、「にじますのお刺身」を3分程度で作る。クーラーには昨日すそのフィッシングパークで2枚に卸しておいたニジマスが7本分あるので、骨がない方を急ぎお造りに。

 しそはこの他にも使う予定でメンバーに緊急調達を依頼したもの。・・・家にはウジャウジャ有るんだけどね~。家出発して2日はクーラーにおけないもんなぁ・・・。なんか不安だし。

2017年9月11日月曜日

到着

白鳥に気をとられ、連絡に気付かなかった。退屈に耐えかね、助けを呼んだら既に到着している、との連絡が!

 急ぎ戻ると既に食材が準備されだしていた。ぐぬぬ、到着遅れ申し訳ない。

 1粒が500円玉より大きい甲州ブドウが既にテーブルの上に乗っていた。なんという大きさ、なんという貫禄!

 急いで自分も食材の用意を始めなきゃ!!早速酒盛りが始まりそうだし!!

2017年9月10日日曜日

呼んだら来た!?

山中湖湖畔でぼーっとする時間に耐えられず、波打ち際を歩き出す。ふと気付くと結構な向かい風。

 向かい風って事は、クランクやミノーが打ち上がっているかも知れない!っと小学生のような気分で湖畔を歩くが、何も見つからない。

 余りにも暇でおかしくなりそうで白鳥に声を掛けたら寄ってきた!?

 呼んだら来たって事は、多分餌付けされているな、コイツら。でもごめん、食べ物持ってない・・・。

2017年9月9日土曜日

持て余す時間・・・。

余りにも持て余す時間、どうして良いか分からない。車にタブレット積んであったのを思い出し、発狂しそうな待ち時間を潰す。

 ・・・バッテリー、無くなりそう。

 仕方なく、メンバーの助けを呼ぶ。早く来て~。

そう言えばここは蚊が居ない。蚊に刺されないだけ、マシかも知れない。

2017年9月8日金曜日

退屈

山中湖で時間を潰す。今回はキャンプ、と言うかBBQの予定。とある大企業様の社員寮を使わせていただく。しかも貸し切り。

 勢い余って早く来すぎて、何をして良いか分からなくなった。良くある、12時間勘違い。

 とりあえず、こーんな写真を撮るほど暇で精神がやられてしまった。人間、忙しい方がまだ生き生きしていられる。