2017年7月26日水曜日

ミノー返せ!

時間が出来たので利根川に出陣し、川鱸のでっかいのを狙いにお出掛け。

 この日は珍しくナマズじゃなく、最初のヒットが推定70cm程度の川鱸!しかし背びれスレ!!ジャンプする度にミノーが見える。
 30秒くらいファイトしていて、何度目かのジャンプの際、突然のフックアウト・・・。エリアトラウトの経験でそんなにムリに寄せてはいないんだが、何故だ?と思ったら写真の通り、スナップが伸びていた。

 ふざけんな、俺のとんかつ定食一食分返せ!ちくしょう。魚なんてまた釣れる、ミノー返せ、ミノー!!冗談でなく、PB,安いスナップなんて使うもんじゃねえ!!

 土に還るんならこの場で全部安物スナップ捨ててやりたい気分だ!!

2017年7月25日火曜日

エネルギーちゅ~る



 とらのすけの診察が終わった・・・。

 獣医さんに牙を剥き、看護師さんに当たり散らし、あろうことか、飼い主様にさえ牙を剥く。散々暴れてやっとの思いで注射が済んで、3人掛かりで押さえつけて爪を切る。

 ・・・まさに猛獣!!

 と同時に余りの緊張と大暴れで、猛獣がぐったりする。完全にスタミナ切れのようだ。

 仕方ない、たまには動物病院専用の高級なエネルギーちゅ~るでも買ってやろう。

2017年7月24日月曜日

こわいのにゃ!!





にゃ。

とらのすけにゃ。

 結構ご無沙汰していたのにゃ。とらのすけは元気・・・と言いたいけども、この暑さで幾分夏バテ気味なのにゃ。

 そこにきて、動物病院からワクチン接種の案内はがきが来ていたのにゃ!

 あああ、囚われの身なのにゃ!無理矢理赤いケージに放り込まれ、哀れ動物病院で注射待ちなのにゃ。視線もうつろなのにゃ・・・。

2017年7月23日日曜日

証拠写真

給水から戻ると、何故か車のリアシートに肉球の足跡がある。綺麗にしたつもりだったが、あからさまに真新しい足跡が付いている。
 どこぞのトラ猫かは分からないが、間違いなく数分の間に侵入されたと思われる痕跡だ。

 屈み込んで気付かれないように反対側に回り込み、証拠写真を撮る。

 やはり見覚えのあるトラ猫が写り込んでいる。コレは折檻するしかないな。

2017年7月22日土曜日

あしあと

にゃ。

 久しぶりのとらのすけにゃ。

 主が大連休のロングジャーニーキメているうちにとらのすけは幾分夏バテ気味なのにゃ。

 主が帰宅して掃除機持ち出して部屋から車まで、どうせ汗をかくならとことんモード突入で掃除してるにゃ!
 ・・・でも、給水は必要らしく、姿が消えたのにゃ。掃除機の音ってのはどうにもネコからしたら気にくわない音なのにゃ。音がしなくなった掃除機を偵察する必要があるにゃ!

2017年7月21日金曜日

そばの実 一閑人にて。

白糸の滝から友人が絶賛する、富士宮市の蕎麦の実 一閑人に到着。なんせ開店2時間半前に着いての一番乗り。滝見学で遅刻は間抜けすぎる。
 オススメの蕎麦をいただく。正直、まだ蕎麦の美味さを分かるには10年早いか?と思っていたが、美味いものは本能的に分かるらしい。噛み応えと香り、なんとも素晴らしいと感じた。

 同行4人のうち、3人が高評価、(一人は北関東生まれの現名古屋在住の味覚の為、評価員から除外。美味い不味いでなく、味が薄いとの想像外の評価!)ヤバい、蕎麦の美味さが分かると中年の仲間入りって聞くぞ?

 ・・・と言いつつ、ゆで太郎の特盛りも好き。

2017年7月20日木曜日

避暑 2

滝壺で涼んでぼけーっ、としていると昼食の集合時間に遅れそうになる。滝壺ともう1カ所見学箇所があるので涼しい滝壺にサヨナラを告げる。

 上りの階段、暑い。辛い。全く以てたいした階段でないのだが、しんどい。毎週20~30km位走っているけど平坦なので高低差がキツイ。

 頼朝がどうとかした(いい加減)湧き水。階段を上がって息切れして汗もかいたので、しっかり顔を洗っていく。

これは目が覚める!水が冷たくて昨日の二日酔いも一発だ!!

2017年7月19日水曜日

避暑

ハーレー乗りの集会からサッサと撤収して帰ろうとしたら、昼食を一緒に食べてから撤収しよう、との流れになった。個人的には渋滞がイヤなので直ぐ帰ろうと思っていたが、そうそう仲間と会うことも無いので昼まで時間を潰す。

 たまたま、昼食で蕎麦を食べようって事になり、近くに白糸の滝があったので見学&涼んでいく。費用は二輪駐車場代¥200のみ。

 水がとっても綺麗。

2017年7月18日火曜日

朝暉

前日の晩、超絶鯨飲したおかげで20時過ぎには寝てしまった・・・!!と同時にいつもと同じく朝4時に目が覚める。ある意味健康的かも知れない。
 5時台になるとテントの中が暑くなって起き出す人間が出てきた。と同時に朝早く帰宅する人間が人の迷惑顧みずエンジン掛けてご丁寧に空ぶかしまでして、この行為で決定的に目が覚めたようだ。

 ハーレー乗りが全員阿呆扱いされるのもどうかと思うが、早朝みんなが寝ている時間に空ぶかしするんだから、阿呆が少なからず居るのも間違いではなさそうだ。

2017年7月17日月曜日

暴飲暴食

この日はすそのフィッシングパークで大ぶりなにじますを3本持ってきたが、あっけなく食って写真を撮る暇が無かった・・・。

 すそのフィッシングパークで既に大名おろしにしておいて、現地にて塩・胡椒を振って、30分たったら塩焼きに。すんごく美味しくて瞬殺された。ビニール袋の中に微妙に骨が見える。美味しく頂きました。合掌。

 食べる前にわさび塩やニンニク塩をちょっと掛けるとまたひと味変わって美味しかった。この後は朝から何も食べていないので暴飲暴食モード。食材があっという間に減って行く。

2017年7月16日日曜日

異形の衆

この日は富士山近くでハーレー乗りの集会があったので、みんなと集まる予定だった。
 自分
ハイパーモタード1100EVO SP
 友人
ビューエルの1200
 ・・・ここまでは空冷V(=L)2だ。と押し切る。

 友人
MT-07 (新車・Air Max95カラー)
 ・・・水冷だけどツインエンジンで押し切る。

 ・・・どうでも良くなってきた。

2017年7月15日土曜日

なでまくる。

10時で30℃越え、正直、暑くて釣りにならない。

 そんなときは事務所前で涼みながら、とらこをなで回すに限る。

 冷蔵庫の下にトラ子が寛いでいる。呼んだら来るかな?と思っていたら、呼んでも居ないのにすりよってきた。カワイイヤツめ。早速なで回す。

 10秒もしないうちにこんな姿になった。

 日頃「とらのすけ」と言う猛獣を飼い慣らしていると、大概のネコはこう言う姿にすることが出来るようになったな。

2017年7月14日金曜日

10時でコレか・・・。

日なたはとんでもなく暑い。余りに暑いので、休憩する。受付前の温度計、10時で30度を超えてきた。日陰でこの温度、日なたで集中して巻くのは限界だ・・・。

 それにしても、釣れていない。どぴーかん、お魚さん達は深く沈んで余り動かない。時々ドラグが鳴る音で周りを見渡すと、自分には縁の無い釣り方だったりする。

 時期的には仕方が無いのかな・・・?

2017年7月13日木曜日

君じゃあないんだ。

既に7月、巻きに拘った場合、厳しい釣りになることを覚悟だったけど、スプーンだと1時間で1本上がるかどうか、こんなペースになった。

 ・・・暑さも有り、巻きに掛かる集中力を維持するのが実にしんどい。

 せっかく上がってきても色物たち。食べられなくても遊んでくれたことに感謝してリリース。デカいの、美味しく食べられるサイズを釣りたい!

2017年7月12日水曜日

食材調達

キャンプの前に食材調達。大きなお魚がたくさん釣れて、氷ももらえるすそのフィッシングパークに立ち寄る。ツーリングと楽しい釣りの一石二鳥、いや、お魚も持って帰るので一石三鳥か。

 最近受付の前、製氷機の下がとらこのお気に入りらしい。いつ行ってもこの製氷機の下に居る気がする。

 朝早い時間だけど陽の当たる場所は既に何もしなくても汗ばむほど暑い。渋い釣りになりそうだけど夏にトラウトと遊べる場所があることに感謝しなきゃな。

2017年7月11日火曜日

ツーリング+α

週末が天気予報で雨印無し3連続になった。勢いで金曜からお出掛けする。

 久しぶりのツーリングに荷造りがイマイチ上手く行かない。荷造りは慣れが大事だ。荷造りが上手く行かないと、ハイパーモタードにゴム/ロープワークもどうも上手く行かない。元から積載なんて考えていない乗り物だから、腕の見せ所。

家から海老名まで来たけど、問題ないようで一安心だ。

2017年7月10日月曜日

でかい。

次から次へと、何故かこの日はナマズばかり掛かる。当然、全部アメリカナマズ。

 この日一番の大物は河川の合流部よりだいぶ岸より。浅くなってきて根掛かりが怖いから、とロットを持ち上げた瞬間モゾッ!としたのでそのまま巻いてみたらこのサイズ。600mm越え。

 トラウトタックルで無理矢理やっていると、ロッドも柔らかくてとても楽しい。但し、流れが緩いときに限る。利根川や流入河川がガンガン流れていたら、トラウトタックルではこのサイズになるとさすがに揚げられない。

 ・・・揚げる必要も無いんだけど、ミノーだったらランチ2食が掛かっているし、釣り場でFGノット縛るの面倒だし、結んでいるときに蚊に刺されるから、できるだけ揚げる。

2017年7月9日日曜日

また貴様か 2

狙ったゴロタ場をフルキャストで攻める。立ち位置を変え、ドリフトさせ・・・。でも、結局上がってくるのはコイツらだった。

 それにしても、簡単に釣れる。コイツら、と言うか、ゴロタ場の何カ所かに魚が潜みやすい場所があるので、その上を通すと・・・。

 ガツン!!バシャバシャ!!ってのが理想なんだけど、モゾッ!!グイングイン!!、こんなんばっかり・・・。

2017年7月8日土曜日

やはり貴様か。

・・・まあ、分かっちゃいたけど。

 フルキャスト先のゴロタ場、ドカンと突き上げてきた。まあ、良くあるパターンだし狙っていた釣り方だな。

 少し気になるのが、この場所、この方法で最初に食ってくるのがコイツらだと、本命の川鱸が不在確定なんだよな・・・。

 角度を変えて何回か通してみよう。

2017年7月7日金曜日

リールをメンテナンスし、週末になった。

 週末と言えば釣り。すそのに行きたいけど、月いちで行ければ良いほうなので、近所の利根川で遊ぶ。いや、家の前の砂浜の方が近いんだが、魚が遊んでくれる時間が早朝限定に近いんで、だらけて正午近くなって起きては遊んでくれる可能性が極めて低く、ガソリンを燃やして出掛けることになる。

 出掛けること1時間ちょっと、早速フルキャストする。多少メンテナンス、というか、掃除をした2500C緑金、追い風もあって、ぶっ飛んでいく。

 エリアトラウトにはあり得ない飛距離を出したので、バイトが幾分鈍く感じる。エリアとは違ってロッドを煽って豪快にフッキング。2500C、ローギアだし、遠投してるんでロッドの方が合わせが確実だと思った。ギギギ・・・、ひたすらのグリ巻き。
 おう、歯があるな、この魚。ヒゲもあるな・・・。必要以上に。

2017年7月6日木曜日

2500Cの手入れ

2500C緑金も活躍してくれたのでバラして掃除しておく。

 こちらの2500C緑金は1500C銀赤に比べると飛距離が85%程度で終盤の伸びが少し足りない。

 判っていたけど、遠心ブレーキの駒を1つ残していたのが影響したかな?あと、ウルトラライトレベルワインダーも付いていない。改善出来る点が2つ有るな。まだ伸びしろがある、と思うと楽しみが残っていて次が楽しみになる。

2017年7月5日水曜日

1500Cの手入れ 2

1500Cの軽量浅溝スプール、軽量化を推し進めて遠心ブレーキ撤去にまで徹底した回転重視。

 ・・・正直、どうなることか?と最初はビビっていたが、意外とサミング一つでなんとでもなる。何とでもなる、というか、とっても快調な気もしてきた。

 あれ?ブレーキの駒がなければ、黒いパーツすら要らないよな??

2017年7月4日火曜日

1500Cの手入れ 1

帰宅してからまずは今回もよく働いてくれた1500Cを軽くバラして様子見をする。
 
 今回はこの1500C銀赤が一番気持ちよく働いてくれた。傷だらけだけど、小学校の頃にお年玉貯めて買った、それこそ30年近く昔のリールが最前線で最新のリールには勝てないまでも同じ場に立てるってことは素晴らしいことだと思う。

 しっかりメンテナンスしなきゃ。

2017年7月3日月曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。 6


午前中は御猫様をなで回したり無駄な拘りで釣れなかった割に、午後からはいつものスプーンに戻すと、何事もなかったかのように釣れ始める。

 スプーンが渋くなってからクランクを投げるって世の中の言い分が少し解ったような気がする。

 それにしても「縦」って釣り方、心底気にくわないが、数は出るな。なんか、ムカつくんだよな、なんか。

2017年7月2日日曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。 5

午前中に悶絶していた割には、午後からスプーンに変更してそこそこのペースが続く。最初からスプーンにしておけば良かったと思うが、まあ仕方ない。

 最初は2.6gで早く底に落ちていき、深い層にぼーっとしている奴らにやる気を出させ、何本か出して魚が起きた、と思ったら2.4gのアピールが強いタイプに変更して数を稼ぐ。数を稼ぐと行っても時間10本とか、そこまでのペースには届かないが、池全体の活性から見たら十分だ。

 自分の大嫌いな「縦」と言われる釣り方をしている人間を負かすほど釣ってみたいもんだが、さすがにそうもいかない。まだまだだな。

2017年7月1日土曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。 4

ネコ様をなで回した後、なんか気が抜けたので復帰が遅くなったが、再開してみる。

 再開後はクランクを止めて、スプーンでやってみる。通常の流れとは逆だけど、何故逆なのかを体感するには良い機会だ。

 とりあえず2.6gのカラシ色を投げてみるとそこそこのペースで食ってくる。・・・あれ?クランクより釣れるペース速いんだけど?

2017年6月30日金曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。 (休憩中)

午前中の放流効果が一段落。魚もそこそこ掛けたし、一服入れようとするととらこが凄いところで寝ている。

防風ネット4mm目の上、コレは風通し最高だ!

 最近はとらこだけでなくこゆきちゃんも、この日はこはるちゃんも寄ってきたので平等になで回す。やばい、魚釣ってるよりネコ様と遊んでいる方が幸せモードになってる!

2017年6月29日木曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。 3

放流の勢いも終わり、1時間当たり2~3本程度のペースに落ち着く。クランクも派手なアカキンから徐々に無難な色になっていく。
 前の写真、この写真とも、クランクはお馴染みのバス用クランク。なんでかってーと、
1 すそのは魚がデカいからこれでもOK

2 すそのはトラウト用クランクをスローで引かなきゃ釣れないってほどスレていない。
3 ベイトタックルなんでバス用のクランクの方が重量があって投げやすい。
4 中古屋でトラウト用より安く買える。

 こんな感じかな?まあ、根詰めて釣りしてない。遊びだし、気楽が一番。

2017年6月28日水曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。2

先ほどの魚から約10分。流石はすそのフィッシングパークの放流、効果はてきめん!!

 でも、このときの放流魚たちは自分のスプーンにはなかなか乗ってくれない。ちょい硬めベイトロッド+PEで「乗り」向きではなかったし、何より午前の放流前で全然釣れず、イライラしていて自然と早巻きになっていたんだと思う。
 
 こういうことを現場で気付かなきゃダメだよな、本当に。

2017年6月27日火曜日

梅雨時のすそのフィッシングパークで悶絶する。 1

すそのフィッシングパークでまさかの悶絶を経験した・・・。

 巻きの釣りでまさかの放流まで1本も上がらず!この写真の魚は11時半を過ぎてから。とらこやこゆきをモフりまくっていたのもあるし、平日で上の池でもそこそこ空いていて、余裕カマしていたら酷い目ついた。

 頭来て、実はボトムミノーでは5本上げていたんだけど、「無駄に洗練された無駄のない無駄な巻きへの拘り」が上げた数に計上させない。

でもよかった、ボトムミノー持ってて。

2017年6月26日月曜日

あおむけ

にゃ。

とらのすけにゃ。

 主のいないうちに布団で寝てやろう、と思ったけど、最近どうにも暑いので布団ではない場所でまどろんでいたのにゃ。

 その隙にとんでもない姿を写真に撮られてしまったのにゃ・・・。

2017年6月25日日曜日

熟睡

にゃ。

とらのすけ・・・じゃないにゃ!

 これはすそのフィッシングパークの「とらこ」さんの熟睡写真にゃ。レディの寝姿を勝手に写真を撮って、その上晒すのはどうかと思うにゃ。

 ・・・お出掛けしているのなら、釣りしているうちに干したてのフカフカ布団でゆっくり寝てやるのにゃ!

2017年6月24日土曜日

燻製たまご、うめぇ!!

燻製のたまご、晩酌の時にいただいてみた。

 ・・・うめぇ!

 たまごアレルギー持ちで二十年ぐらいゆでたまごの類い食べていなかったけど、この燻製はうめえ!!
 でも、こんな派手なカラの塗装なのに、どうやって香りが入るんだろう??塗料臭くもなかったし。

 考え始めたら痒くなりそうだ。念のためアレグラ飲んで寝よう。花粉症の残りがあるし。

2017年6月23日金曜日

燻製たまご

いただいた誕生日プレゼント、燻製のたまごだった。

・・・燻製をしょっちゅう作る人間は即この写真に違和感を覚える。金・銀にカラが塗装されているけど、この状態で燻製になんて出来るの??

 考えても始まらないから食べてみよう!と思いつつ、自分はたまごアレルギーで病院に担ぎ込まれた経験がある。特に火を通していない洋菓子系統は効果てきめん、あっという間に首回りにじんましんが出て、酷い場合呼吸が荒くなる。でも、茹でてるなら平気かな?

 送り主、自分がよく燻製を送るからお返し、って事なんだろうけど、燻製作れる人に燻製を送るって、結構度胸有る行為だよな・・・。何も考えていないんだろうけど。

2017年6月22日木曜日

プレゼントが届いた!

家に帰ると玄関に宅配が届いていた。どうやら自分宛らしい。早速開けてみた。

 ・・・!誕生日だった!!

 人生初、自分の誕生日を忘れていた。40近くにもなると人生に何の感動も、刺激も無く、無為無策に生を貪るようになる。

 そして、金曜になると週末にどこに行こうか、どんな魚を釣ろうか、俄然生き返ってくる。この繰り返し。

 さあ、この中身はなんだ??

2017年6月21日水曜日

自家製虫除けスプレーを作る。 3

今回の虫除けスプレーはいろいろ考えた結果、
ハッカ油 :1
エタノール:1
水    :8
の標準的な割合で作ってみる。

 ハッカ油が好きな人はやたらとハッカ油マシマシで調合するが、油マシマシだとアルコールも増やさなきゃならない。油と水は混じり合わないから、アルコールが入る。

 今回は高級な試薬の99エタで作るので勿体ないから1:1:8。また後日作る場合はもう少し割合を変えても良いかも知れない。

2017年6月20日火曜日

自家製虫除けスプレーを作る。 2

机の中からアルコールを探し出す。シール剥がしとか、馬鹿馬鹿しい残業の時に美味しくいただけたりと万能な試薬の99エタを引っ張り出す。こんな高級なアルコールでなくとも良いんだけど、営業車に消毒用エタ/メタスプレーを取りに行くのが面倒くさかった。・・・雨降ってたし。

 と言うか、会社の就業時間中にこんな遊びするのもどうかと思うが、15日にして月の売上計画達成済みだから会社行かなくたって良いくらいだ。と開き直る。

 あと、スポイトと軽量/混和用の容器を合わせて机から探し出す。分量は適当でも良いんだけど、せっかく備品のある会社の机なので真面目に分量を量ってみよう。

2017年6月19日月曜日

自家製虫除けスプレーを作る。 1

最近、蚊がで始まった。下手に蚊取り器を付け忘れたら、深夜あの羽音で安眠妨害されたらむかっ腹で寝られなくなる。

 それと、何故か会社の事務所に蚊が出始めた。コレが思いの外クセ悪で困っている。つまらなく危険物製造所なおかげて、勝手に蚊取り線香/ノーマット類が使用出来ない。勝手に使ったところでそう害はないのだろうが、自分が機嫌悪いときに小言を言われ、むかっ腹で小言を言った人間をオープンドラムにコンクリート詰めにして鹿島港に沈める危険性もあるのでいろいろと我慢しておく。

 仕方ないので、ブヨにも利く虫除けスプレーを作っておこう。すそのフィッシングパークに行った時でも使えるだろうし。と言うことで、ドラッグストアの月曜日Tポイント倍付けデーにハッカ油を購入。約¥700。コレで1年分は作れるから安いもんだ。

2017年6月18日日曜日

雷明け

金曜日、久しぶりに「これでもか!」と雷雨があった。

 明けて土曜日、気持ちよく晴れた。こうなったら利根川でスモール狙いだろう。と思ってお出掛けした。最近オークションで落としたプチピーナッツ達と一緒に。

 ・・・。何故か釣れなかった。周囲の人間も同様に。水は動いていたけど、水温の低下、濁りが効いたかな?

2017年6月17日土曜日

ひさしぶりの麺や虎徹 3

 
待つこと10分ちょい、地鶏中華そば到着。

 うーん、良い香り。麺は細麺で頼んでおいた。特に意味は無く、好みで。
 スープをいただく。行方特産の三つ葉が香る。うん、綺麗な塩ラーメン。
 でも、あるぇ~?なんか昔は超絶旨かったのに、今回は旨いって感じがない?地鶏の味は分かるんだけど、煮干しも、シジミも隠れて分からない・・・。根本的に薄く感じる。

 自分の舌が不調なのか??それとも自分が作るラーメンが旨いのか??

2017年6月16日金曜日

ひさしぶりの麺や虎徹 2

開店前にかなり並んでいるように見えたものの、家族連れ率がとても高かったようで、開店一巡目ですんなりカウンター席に座れた。

 ・・・よかった、なめパックンに逃げなくて。

 メニューが前回来たときと比べて寂しくなった。各種スープの説明書きはしっかり書いてあって親切なんだけど、やっぱり写真が欲しい。

 いろいろ悩んだ結果、地鶏中華そばの塩味に決定。豊深煮干しそばが気になったけど、「普通盛りのみ」ってのがひっかかり除外。地鶏のスープに煮干しと国産シジミでとった出汁、どんな味か、期待だ!

2017年6月15日木曜日

ひさしぶりの麺や虎徹 1

スモールを1本釣った後はノーバイト。サッサと帰宅した。

 翌日、ハイパーモタード1100EVO SPの充電を兼ねて久しぶりに行方市の麺や虎徹へ。

 ・・・この写真、開店の寸前、11時。約20人程度が並んでいて、子供や年寄りが更に10人ほど。
 うっそ~ん、こんなに人気店になっていたなんて・・・。並んでまでラーメン食べたいとも思わない人間なんで、近くの道の駅でキャットのハンバーガーでも良いか?と行列から逃げたくなってきた。

 でも、ここはそこそこ広いからなんとか入れるかな?せっかくだから少しだけ待ってみよう。

2017年6月14日水曜日

がっちり掛かってんな・・・。

そういえば、トレブルフックで魚を掛けたのは1年ぶりに近い。トレブルだからなのか、かえしがあったからなのか、この魚は正直バラしたと思ったけど、しっかりあげられた。
 アンバサダー2500Cの、現代からすると極めてローギアな特性をこのスモールが知っていたとしか思えない、横へのダッシュから突然こちらに突っ込んできた。必死に巻いても感覚が抜け、ああ、ダメか。と思ったけど魚付いてた。

 シングルフックではあり得ない感覚だったな。

2017年6月13日火曜日

今期初バス

うわーい。今期初バス!

釣ったのはタイドミノースリム120のゾンビイワシ。最初は常識的な3~5g程度のクランク・シャッドで水門周りやゴロタ場を攻めるものの、シングルフックがすっぽ抜けたりばれたりが4連続して釣りにならなかった・・・。
 頭来てトレブルフックを投げたくなって、ロッドの限界5g超過してのタイドミノースリム120のゾンビイワシの出番。ロッドに優しく、追い風使ってのよっこらしょキャスト。利根川本流と支流の合流点にて。正直、川鱸が掛かったら楽しいな♪と思っていたけど、スモールでも掛かってくれたら十分楽しい。

2017年6月12日月曜日

バス釣りの師匠と現地合流

利根川の現場について、バス用・シーバス用のタックルを忘れて途方に暮れていた。が、来たからにはキャスとして帰ろう。と思っていた。

 そうするとたまたま、バス釣りの師匠がやってきた。ほぼ1年ぶりの合流。連絡しようと思えば直ぐ付くんだが、あくまで現場でふらりと会うのが楽しい。とのことでお互い連絡も取らず。

 一つ安心出来たのは、ポイント選びは間違えていなかった、ってこと。ここでバス釣りの師匠に会ったって事で、ポイント選びは間違えていなかったハズ。これでボウズはないかな~?

2017年6月11日日曜日

ネイティブフィールド

リールいじっているとたまには釣りに行きたくなる。たまには、と言いつつ月に2回程度は出掛けているけど・・・。

 関東の平地は既に管理釣り場の時期が終わっているので利根川にお出掛け。利根川でのメインターゲットはバス、もしくは川鱸。なのに管理釣り場の道具・・・。

 車にバス用・川鱸用タックルとも積み忘れた!この管理釣り場タックルでなんとかするしかない!

2017年6月10日土曜日

1500C オレンジ ハンドル換えてみた。

特に何にかする訳でもなく、ハンドルが重かった1500C オレンジ、せっかくだから組み上げる際にハンドルを換えてみた。ウッドノブに変更。あと、ドラグハンドルもウッドノブに合わせて茶色にしてみた。

 ・・・特に性能上変わらない。

 コレじゃあ、まだ使えるレベルじゃないなー。

2017年6月9日金曜日

あぐあぐ・・・。

にゃ。

とらのすけにゃ。

 今回の野生のミッキー、なかなかしぶといのにゃ!息の根を止めるのに時間が掛かってしまったのにゃ。

 あとはじっくりいただくのにゃ・・・。

 あぐあぐ・・・。

2017年6月8日木曜日

むがー!!

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ヘビに噛まれた傷口、まだ腫れているけど野生のミッキー捕まえたし、もう大丈夫なのにゃ!

 野生のミッキー、息の根止めてサッサと食うにゃ!

 むがー!!

2017年6月7日水曜日

復活の狼煙

にゃ。

とらのすけにゃ。

 ヘビに噛まれた傷口、舐めまくって治したのにゃ。主がアイスなめているうちに必死に治したのにゃ。どうやら毒持っているヘビでもなかったらしく、傷が塞がったら大丈夫のようにゃ。

 と言うことで、早速野生のミッキー捕まえて来たにゃ。部屋の端っこが落ち着くので端っこでむさぼり食うにゃ!